000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

noahnoah研究所

2007/12/15
XML
カテゴリ:家電
松下電工「トイレ使用実態調査」で男性の「座りション約50%」と判明

男性が便器に座って小便をする「座りション」スタイルが、8年前と比べ3倍以上に増えていることが松下電工の調査でわかったそうです。

このペースでいくと、2015年には全員「座りション」になりそうです。

普通の家では小便器を備えているところが少ないので、便座周りの飛び跳ねを考えれば、座ってするのが合理的でしょう。

小便の飛び跳ねはトイレの汚れや臭いの主原因ですから。

ちなみに記事の下の方はアラウーノの宣伝になってますが、「座りション」が増えたのは、マスコミの啓蒙以外に、温水洗浄便座の普及という理由もあると思います。




noahnoah研究所のブログは、訪問者が危険なサイトへ誘導されないように、楽天にログインしていない方からのコメントや楽天ブログ以外からのトラックバック、この記事へのリンクがないトラックバックは受け付けません。






Last updated  2007/12/15 09:26:54 AM
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.