3749199 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

noahnoah研究所

2008/05/25
XML
カテゴリ:熱帯魚
熱帯魚に浮遊性の餌を与えると水面で拡散して、墨の方で食べられずに落ちてしまう場合があります。

給餌用の浮きフレーム
我が家では以前よりプラスチックトレイをカットした給餌用の浮きフレームを使って餌の拡散を防止しているのですが、改良版を作ってみました。

給餌用の浮きフレーム
写真のようにトレイの手前を高く、奥を低く切り欠くことにより、ライトの下にもぐりこまないようにできるだけでなく、水位を調整しなくても、左右任意の場所で固定できるようになりました。

餌を与えたときにプラティたちが水面近くで暴れる際の水はねの防止にもなります。

プラティとカージナルテトラの組み合わせでは、給餌用の浮きフレームを使うと底に落ちる餌をほぼゼロにできますね。

ちなみに使用しているプラスチックトレイはエリンギが入っていた黒いタイプです。

水槽の枠やライトが黒いので、トレイは黒い方が目立ちませんし、藻が生えてきても汚く見えません。

この手のグッズは売られていませんけど、やはり自作されているのでしょうかね。




noahnoah研究所のブログにコメントやトラックバックしたい場合は、楽天ブログにログインしてください。







Last updated  2008/05/25 11:15:40 PM
コメント(0) | コメントを書く
[熱帯魚] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.