3583071 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2008/05/30
XML
カテゴリ:セキュリティ
JPCERT/CCが2008年5月28日に発行したAdobe Flash Player の脆弱性に関する注意喚起は、翌日には誤報だったと発表されましたが、この件で改めてバージョンをチェックしてみると、問題のあるバージョン「9,0,115,0」を使っていたことが分かりました。

現時点の最新版で脆弱性に問題がない「9.0.124.0」にバージョンアップしようとダウンロードに行くと、いつも使っているXP機では成功したものの、Win2000機では何度やっても「Version 9,0,115,0 がインストールされました」という表示が出てうまくいきません。

Flash Player プラグインおよび ActiveX コントロールをアンインストールする方法にあるアンインストーラを実行してから、再度ダウンロードすると成功しました。

MicrosoftUpdateでAdobe Flash Playerもいっしょにバージョンアップしてくれればいいのに、面倒ですよねえ。

最近は、有名サイトもSQLインジェクションによる改ざんを受けており、知らないうちに危険なサイトになっていることがあるので、まったく油断できません。

まあ、こういうこともあろうかと、いつもブラウザのセキュリティレベルを「高」にしているので、問題ないとは思いますが。

 

noahnoah研究所のブログにコメントやトラックバックしたい場合は、楽天ブログにログインしてください。







Last updated  2008/05/30 01:18:11 AM
コメント(0) | コメントを書く
[セキュリティ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.