3579428 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2008/06/14
XML
カテゴリ:家作り
今朝は岩手・宮城内陸地震で目覚めました。

横浜は震度2~3だったのですが、水槽は波打ち、意外と長く揺れていました。

そういえば、阪神・淡路大震災の時は大阪に住んでいたのですが、水槽の周りは水浸しになってました。

現在建築中の新居は一条工務店の免震住宅にしています。

震度5以上でないと機能しないものの、いざというときの被害を最小限にでき、余震に怯えて屋外で生活しなくて済みます。

基礎作り
先週、家が建つ位置を最終確認してから、基礎作りがスタートしました(基礎工事担当の林さん)。

基礎の捨てコン
今週末には捨てコンが打たれています。

基礎の配筋
現在は基礎配筋工事中で、写真のように擁壁に近い方は基礎が深くなり、V字のスパイク状の配筋になります。

仮に擁壁が壊れるなどして土圧が落ちても、基礎が滑り出さないようにするためのようです。

免震の基礎
来週には基礎ができるようですが、免震用の基礎なので、立ち上がり部分がない平板状の基礎になります。

一条工務店の地盤調査
免震にできるかどうかは、地盤調査が必要なのですが、一条工務店では無料で地盤を調査してくれます(中央は前担当営業の大林さん、右は現担当の井内さん)。




※このnoahnoah研究所のブログにコメントまたはトラックバックする場合は、楽天ブログへのログインが必要です。なお、記事の内容に言及しないトラックバックは許可されません。






Last updated  2010/09/05 01:43:32 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.