000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2008/06/22
XML
カテゴリ:家電
20年以上、ビデオカメラを使っていますが、ワイド側が狭いので、ワイドコンバージョンレンズを使っています。

ワイドコンバージョンレンズ
つい先日、ワイドコンバージョンレンズのひとつ(VCL-0437H、約0.45倍)が使えなくなりました。

レンズのネジ山部分が舐めてしまい、外れやすくなってしまったためです。

ビデオカメラとワイドコンバージョンレンズ
一番左が今回使えなくなったものですが、その隣(VCL-0437)も同じ理由で使えなくなっています。

ちなみにビデオカメラはCanon iVIS HV10を使っていますが、本体440gに対してレンズは245gもしました。

HV10の画像
(HV10の画像)

HV10+QC-505(0.5倍)の画像
(HV10+QC-505(0.5倍)の画像)

HV10+QC-303(0.3倍)の画像
(HV10+QC-303(0.3倍)の画像)

現在は仕方なくレイノックスのQC-505(0.5倍)やQC-303(0.3倍)を使っていますが、 ワンタッチで脱着できるところは良いものの、画質やケラレは酷いので、HD-5050PROHD-3032PRO(0.3倍)を買おうと思っています。

 

動画はYouTubeで「raynox レンズ品番」で検索すると、どんな感じに撮れるか分かると思います。

いくらビデオカメラのズーム倍率が高くても、ワイドコンバージョンレンズやフィッシュアイレンズを使わないと撮れない映像がありますね。




※このnoahnoah研究所のブログにコメントまたはトラックバックする場合は、楽天ブログへのログインが必要です。なお、記事の内容に言及しないトラックバックは許可されません。






Last updated  2008/06/23 12:06:23 AM
コメント(0) | コメントを書く
[家電] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.