3758009 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

noahnoah研究所

2008/08/04
XML
テーマ:デジカメ(666)
カテゴリ:家電
μ1030SWをデジカメケースに入れる

防水で広角28mm以下のデジカメが欲しかったので、OLYMPUSのμ1030SWとPENTAXのOptio W60で迷ったのですが、結局μ1030SWにしました。



デジカメとしての性能はOptio W60の方が上ですが、せっかくなのでμ1030SWの防水性能(10m)や堅牢性(耐衝撃2m、100kgf耐荷重)を重視しました。

外観が全く同じで工一郎という工事現場で使う仕様もあります。

μ1030SWのmicroSDカード用アダプター
メディアはxD-ピクチャーカードとはいえ、マイクロSDカードが使えるアダプターが同梱されているため、問題ありません。

μ1030SWの電池を誤挿入
バッテリーは左右逆でも入ってしまうので、故障したのかと思いました(間違えて無理やり押し込まれても壊されないためのフールプルーフ?)。

μ1030SWと充電器
充電器のサイズは本体とほぼ同じです(充電完了時はランプが消灯するだけ)。

ちなみに防水性能や堅牢性にこだわらなければ、PanasonicのLUMIX FX35にしていたと思います。



必要十分な性能に広角25mm、後継のFX37が8月下旬に発売されるということで、安くなっているからです。

水に強いデジカメケース
μ1030SWに合わせ、BUFFALOの水に強いデジカメケース(ワイドタイプ)を選びました。



μ1030SWをデジカメケースに入れる
ケースの外形寸法がW90×H117×D40mmで、参考収納寸法W65×H95×D25mmに対し、μ1030SWのサイズはW61.4×H93.2×D21.3mmなので、このようにギリギリで収まります。




※このnoahnoah研究所のブログにコメントまたはトラックバックする場合は、楽天ブログへのログインが必要です。この記事にリンクして言及しないトラックバックは許可しません。






Last updated  2008/08/04 01:00:45 AM
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.