000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2008/08/28
XML
カテゴリ:家作り
「ナショナル」製品がお宝化? 店頭から一斉に消える見通しという記事によると、松下電器産業が10月から社名とブランド名を「パナソニック」へ変更するのに伴い「ナショナル」ブランド製品が全国の店頭から一斉に消える見通しとのことですが、先日書いた通り、近所のヤマダ電機にナショナルのななめドラム洗濯機(NA-VR2200、NA-VR1200)を買いに行ったときは、ブランド変更の影響ですでに在庫がありませんでした(でもコジマにはあった)。

それよりも問題はナショナル製品の在庫が完全に消える時期が9月末ということでして、ちょうどその時期に施主支給のナショナル照明器具を調達することになっています。

在庫調整されるということは、少なくとも品薄になる可能性があり、価格の安い店では売り切れて高い店しか注文できなかったり、注文しても在庫切れで納品が遅れたりなど、要らぬ費用や時間がかかるおそれがあります。

だからといって、あまり早く調達しても置き場がないので、ちょっと考えないといけません。

ちなみに施主支給の照明は32点あり、定価では65万円以上してしまうのですが、楽天で照明を買う場合は約半額になり、一条工務店から買う場合に比べて22万円ほど安くなる予定です。




※このnoahnoah研究所のブログにコメントまたはトラックバックする場合は、楽天ブログへのログインが必要です。この記事にリンクして内容について言及していないトラックバックは許可していません。






Last updated  2008/08/28 01:25:44 AM
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.