3740390 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2008/08/29
XML
カテゴリ:家作り
北側にエアコンなどの室外機を集中設置

新築中の家のエコキュートやエアコンの室外機は目立たない北側に集中して設置するように注文しています。

北側以外に室外機や配管があると見苦しいという理由もありますけど、特に排水管(ドレイン)があると、排水で藻やカビ類が繁殖して汚くなるからです(北側でも藻が生えないわけではないのですが、目立ちませんし、直射日光が当たらない分だけ成長は遅くなります)。

にもかかわらず、先日現場に行ったときに、目立つ南側に2本、東側に1本の排水管が出ていたので、驚きました。

南側に飛び出したエアコンの排水管1
(南側に飛び出したエアコンの排水管1)

南側に飛び出したエアコンの排水管2
(南側に飛び出したエアコンの排水管2)

東側に飛び出したエアコンの排水管
(東側に飛び出したエアコンの排水管)

排水管はダクトカバーで真下に出すように処理するらしいのですが、それでも目立ちますし、わざわざ隠蔽配管にした意味がありません(もちろん排水汚れの問題も解決しません)。

当初は室外機などを東側や西側に置く案も出ており、上記の理由から北側へ変更させていたのに、設計担当に情報が伝わっていなかったようです(間取りやエアコンの設置場所を検討する段階でも何度か話をしていたのですが、メモに排水の件は残っていなかったようです)。

とりあえず、そのことを一条工務店の担当者に伝えたところ、当初の希望通り、排水管をすべて北側に出し直してもらえることになりました。

免震基礎の先行配管

取り回しの関係で距離が長く配管の勾配が取れないため、この図のようにいったん床下に落とすことになるそうです。

免震基礎の床下のメンテナンス性は多少犠牲になりますけど、仕方がありません。




※このnoahnoah研究所のブログにコメントまたはトラックバックする前に楽天ブログへのログインが必要です。この記事にリンクせず、内容への言及もないトラックバックは許可していません。






Last updated  2008/08/29 12:26:31 AM
コメント(2) | コメントを書く
[家作り] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.