000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2008/10/12
XML
カテゴリ:家作り
昨日の現場チェックの結果です。

養生が取れた室内
施主支給した照明が設置され、現場の養生が外されていました。ギリギリまで外さないと思っていたのですが、見学者対応なのかもしれません(現在、当初引渡し予定の1ヶ月前)。

ダウンライトの施工ミス
間違えて天井のダウンライト用の穴を大きく開けられたため、石膏ボードが補修されていました(全部で5箇所も)。

埋め込み式照明 HFA0403KCE
4.5畳の部屋をシーリングライトから埋め込み式照明(HFA0403KCE)に替えたので、そのために間違えたのかと思ったのですが、そちらは大丈夫でした。

ダウンライトの施工ミスは全部で5箇所
ダウンライトの取り付け径が150mmと125mmのものがあるのにもかかわらず、150mmで穴を開けたようです(一部は途中で気付いたためか間違えていなかった)。

トイレの照明 HFA9620E
1Fトイレの照明(HFA9620E)は半埋め込み式の照明にしていますが、ここの取り付け径も150mmだったので、無事でした。

そのほかにも以下のような不具合がありました。

照明スイッチの配列ミス
・照明スイッチの配列が間違っている:これも打ち合わせ時の指示が徹底していなかったようです。

階段下収納
・階段下収納の面積が狭い:照明が入って階段下スペースの一部が壁でふさがれていたのに気付きました(そこが開いていないなら、照明をこの位置にする必然性がないため)。

・クロスから釘の出っ張り
・クロスに隙間がある
・ドアのストッパーが干渉する
・ドアのノブが壁にぶつかる
・浴室用スイッチプレートが傾いている
・分電盤のブレーカーに名称がついていないものがある
・取扱説明書を読まず、取付け可能な照明を取り付けなかった
・リビングの入り口の角にぶつけた跡がある
・玄関ポーチの御影石の角が破損している

どうやら電気工事のレベルが低いようです。

当然、修正されることになっていますが、素人でも問題に気付くような状態の家を見学させてしまってよかったのでしょうかね。現実を見せる方が、過度な期待をしなくていいという判断なのかもしれませんが。




※このnoahnoah研究所のブログにコメントまたはトラックバックする場合は、楽天ブログへのログインが必要です。この記事にリンクして内容について言及していないトラックバックは許可していません。







Last updated  2008/10/12 04:15:44 PM
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.