000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2008/10/15
XML
カテゴリ:家作り
最近、一条工務店のブログみたいになってますが、社員ではありません(^_^;

階段
一条オリジナル階段は、蹴上げ190mm踏み面210mmという勾配45度以下の17段階段と、ツインピッチルーバー手すりが売りらしいのですが、我が家は室内高が2400mmなので15段ですし、間取りの関係で両サイドが壁に囲まれた階段になりました。

フローリングと階段の色
フローリングの色はダークでも、階段の色はダークがなく、ミディアムになってしまいます。これくらいの違いがあります。

階段の窓と照明
北側階段は暗くなりがちですので、窓からの採光を強化しています。

腰壁の手すり
ここは腰壁の手すりと丸棒手すりの両方を使って下ることができます。

階段の照明(HFW1500E)
階段の照明(HFW1500E)は、厚みがない方が良かったので、15Wのスパイラルパルック1灯です。

階段の踊り場
踊り場は1段だけです。踊り場をもう1段増やすと2階の床に頭がぶつかる可能性があるということであきらめました。

こんなところに腰壁の手すり
腰壁の手すりがこんなところにもあります。落ちている紙切れは、間違って外されていた(?)ホルムアルデヒド発散についてのラベルです(全部「F☆☆☆☆」でした)。

リビング階段
ご覧の通り、リビング階段です。

ちなみに材質はソロモンマホガニー(マトア)の集成材で、(株)日本産業で作っているようです(所在地は一条工務店の本社と同じ)。




※このnoahnoah研究所のブログにコメントまたはトラックバックする場合は、楽天ブログへのログインが必要です。この記事にリンクして内容について言及していないトラックバックは許可していません。






Last updated  2008/10/15 11:07:44 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.