3459473 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2008/11/02
XML
カテゴリ:家作り
続き部屋
一条工務店の初期プランでは続き部屋が真壁和室になっていましたが、普通の和室に変更し(262,000円の減額でした)、さらに和室もやめて洋室にしました(減額なし)。もし将来タタミが欲しくなったら、床暖房対応の置きタタミでも敷こうと思います。

つづき部屋の収納
続き部屋は6帖分のスペースがあったものの、そのうち1帖分を押入れ(SC-60T)にして、0.5帖分は本棚(SC-30EX)にしています。ちなみに本棚の裏側半分はクローゼットになっており、ホール側に開口します。

クローゼット(SC-60T)
幅6尺タイプの押入れ(SC-60T)です。一条工務店の場合、システムクローゼット内の引き出しは桐の無垢材だそうです。

続き部屋の照明(HFA0403KCE)
照明が大きいと狭い部屋では目立つため、埋め込み式40形のPanasonic ツインPa(HFA0403KCE)にしています。1Fの天井高は北側斜線規制の関係で260cmから240cmに変更しているので、照度的には問題ありません。




※このnoahnoah研究所のブログにコメントまたはトラックバックする場合は、楽天ブログへのログインが必要です。この記事にリンクして内容について言及していないトラックバックは許可していません。







Last updated  2008/11/03 02:04:06 AM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.