000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

noahnoah研究所

2009/01/29
XML
カテゴリ:
昨日に引き続き、代車のヴォクシー(TA-AZR60G)の仕様をチェックしてみます。

1996年に発売されたタウンエースノア、ライトエースノアでは、ATシフトレバーをインパネに生やして、前後に弧を描くように動かすイージーコラムシフトが採用されています(トヨタ初)。

ヴォクシー(TA-AZR60G)のATシフトレバー
後継車のノア・ヴォクシーでも同様のATシフトレバー機構が採用されたのですが、握る部分が縦型のガングリップ型になっています(エスティマなども同様)。

ヴォクシー(TA-AZR60G)のフロントパネル
おそらくフロントパネル周りを視覚的にスッキリさせて、操作を邪魔しないような配慮がされているのだと思います。




※このnoahnoah研究所のブログへのコメントまたはトラックバックには、楽天ブログにログインが必要です。この記事にリンクしなかったり、内容について言及しないトラックバックは許可しません。






Last updated  2009/01/30 02:54:28 AM
コメント(0) | コメントを書く
[車] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.