000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

noahnoah研究所

2009/03/09
XML
カテゴリ:
ETC搭載車を対象とする高速道路料金の大幅割引は、今月の20日から東京湾アクアラインなどを皮切りとして、順次全国各地で始まるわけですが(高速道路料金引下げの概要)、できるだけ外出を控えて生活費を節約したいという人も、高速道路と車中泊の活用により宿泊費と時間を節約して、遠出をしてみてはいかがでしょうか。

ETC取り付けにも書きましたが、2009年3月12日から3月31日まで 、高速道路交流推進財団によるETC車載器新規導入助成が開始されます。「ETC車載器本体価格+セットアップ料金+取付料金」から、四輪は5,250円、二輪は15,750円も割り引かれます。

3月31日までETC普及促進キャンペーンとして、ORSEが識別処理情報発行料 (525円)を取らないこともあり、ETC車載器の購入や取付けが集中しているようです(楽天でも、ほとんど売り切れ状態)。

セットアップ済みのアンテナ一体型ETC車載器を自分で取り付けるのが一番安上がりですが、取付けに自信がない人は、無理せず業者に頼むのが無難でしょう。ETCのゲートが開かず事故を起こしたり、車内火災の原因になりかねません。取付け手数料は5,000円前後が相場のようです。

ETCマイレージサービスも3月末で有効期限が切れるポイントがあるので、ポイント自動還元のポイントに満たない分は、交換の手続きが必要です。ちなみに私も200ポイント分だけ交換しました(500円分)。

それにしてもETC関連のサイト(外郭団体=天下り先)は多すぎて、わかりにくい上に手続きが面倒ですね。ワンストップサービスとして、1つにまとめてしまい、ついでに天下り役人たちもリストラして欲しいものです。

楽天のETCカードがコッソリ有料化でも書きましたが、無料だった楽天KCのETCカードも3月末までに解約しないと、年間525円もの高額な年会費を徴収されてしまいますので、別のカード会社の無料ETCカードに切り替えることをオススメします。楽天KCカード本体は無料なので、「永年無料」をうたい続けていますが、ETCカードを有料にするなら、ETCカードをやめるべきだと思います。有料化に気付かずETCカードを解約し損ねたり、誤ってETCカードを新規に申込んでしまう人も多いでしょうね(錯誤による契約は無効にできるとは思いますが)。




※このnoahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)へのコメントまたはトラックバックには、楽天ブログへのログインが必要です。この記事にリンクしなかったり、内容について言及しないトラックバックは許可しません。







Last updated  2009/03/10 01:52:52 AM
コメント(0) | コメントを書く
[車] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.