000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2009/05/19
XML
カテゴリ:健康
新型インフルエンザの影響で店頭ではマスク騒動が発生しているそうですが、書かれている通り、群集心理は怖いですね。

新型が致死性の高い「強毒性」ならともかく、普通のインフルエンザと同じ「弱毒性」でこれだけ騒ぎになるというのは問題だと思います。

政府も「新型=強毒性」という前提で対策をしていたのですが、弱毒性と分かった時点で冷静な対応を促すべきです。強毒性インフルエンザに対する予行練習としては良いのかもしれませんが。

楽天でマスクを検索すると、2,277件中、買い物可能なものは613件しかなく、しかも残っているものは鼻の穴に入れるマスクや子供向けの使いきりではないマスク、業務用の高価なマスクばかりです。

我が家では以前から備蓄していたものがあるので、問題ないのですが、関東でも同様なマスク騒ぎが発生するかもしれませんね。

致死性の低い弱毒性ウイルスの場合、発病しても重篤になりにくいために通勤・通学を控えない人が多く、感染が広がりやすくなります。

使い捨てマスクだけをしていても、ゴーグル着用や手洗い徹底など複合的な対策をしなければ感染を防ぐことはできないものの、感染速度を落とすことはできるので、社会的な配慮として発病した人は必ず着用すべきですね。




※このnoahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)へのコメントまたはトラックバックには、楽天ブログへのログインが必要です。この記事にリンクしなかったり、内容について言及しないトラックバックは許可しません。






Last updated  2009/05/19 08:31:33 AM
コメント(2) | コメントを書く
[健康] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.