000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2009/06/16
XML
カテゴリ:セキュリティ
ブログなどに掲載している子供や友人の顔にモザイクをかけたり、目の周りだけマスキングする方がいらっしゃいますが、顔を隠したいなら、無理して掲載しなくてもいいと思います。

もちろん、人を故意に傷つけたり、失礼にならなければ、どのように加工して掲載しようが自由なのですが、たとえば、赤の他人の写真を偽って掲載していたり、有名人の非公開な家族や未成年の犯罪者などでないかぎり、顔や目を隠す意図がわかりません。

可愛い自分の子供の写真を見た人が誘拐すると思い込んでいる親馬鹿な人もいますが、あらゆる人の顔にモザイクをかけた写真を見ると、少し不気味に感じてしまいます。特に目の部分をくりぬくように塗りつぶされていると、かなり痛々しい印象を受けます。

私は自分の顔はもちろん、身内や知人の顔でも構わず、そのままWebサイト上に掲載していますけど、それで困ったことはありません。

ちなみに、素人に肖像権はないので、無断で撮影された画像を掲載されたからといって何も請求できないのですが、名誉を傷つけるような使い方や、何かに悪用された場合は、高い代償を支払ってもらえるでしょう。




※このnoahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)へのコメントまたはトラックバックには、楽天ブログへのログインが必要です。この記事にリンクしなかったり、内容について言及しないトラックバックは許可しません。






Last updated  2009/06/17 12:38:59 AM
コメント(2) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.