000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2009/09/12
XML
カテゴリ:健康
下剤 マグコロールP
胃腸の内視鏡検査を受けました。検査前日の夜から下剤を飲み、さらに当日の朝は下剤(マグコロールP)を1.8Lの水に溶かして2時間以内に飲みきります。スポーツドリンクみたいな風味で、1時間ほどで飲めます。下剤の効果により、前日夜より2キロも体重が減りましたが、特に苦痛は感じませんでした。

胃の内視鏡検査
昼過ぎから行われた胃の内視鏡検査は、鼻から入れるタイプで、こちらも全く苦痛を感じずに終わりました。唯一、局所麻酔用の薬を鼻からすすり込む際、喉からこみ上げてくる薬品臭で少しむせましたが。会社の定期検診で胃にポリープが見つかっていましたが、今回の内視鏡検査でも問題がないことが確認されました(胃のポリープは腸のポリープと違ってガン化することは少ないそうです)。ピロリ菌にも感染していませんでした。

大腸の内視鏡検査
続けて行われた大腸の内視鏡検査も全く痛みなどを感じることなく終わりました。一応、鎮静剤を打たれますが、打たなくてもよかったのではないかと思うほどです。ポリープなどはなく、一部に見られた炎症を顕微鏡検査に出したそうです。結果は2週間後にわかります。

ちなみに、今回の検査は、体調不良ではなく、会社の検診でメタボリック症候群の予備群と診断され、病院で検査を受けるように指示があったので、ついでに胃腸の内視鏡検査もついでにできるところを選んだものです。近所のららぽーと横浜内にあるららぽーと横浜クリニックで診察を受けています。事前の血液検査とレントゲンで4,190円、内視鏡検査で24,100円かかりました。検査を行った大西達也さんのブログ本がもらえます。


患者のために書いた最高の胃腸科肛門科ブログ




(ご注意)noahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)の記事にコメントを入れたりトラックバックする場合は、楽天ブログへのログインが必要です。記事へのリンクがなく、直接言及する内容がないトラックバックはお断りします。






Last updated  2009/09/12 11:38:32 PM
コメント(0) | コメントを書く
[健康] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.