000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

noahnoah研究所

2009/09/22
XML
カテゴリ:庭いじり
庭というより犬走
家の南側にある庭(犬走)には、芝生に代わってカタバミがふえてきました(6月~7月の様子)。カタバミはクローバーとよく間違われるらしいのですが、カタバミという名前自体があまり有名ではないので、少しだけ似ているクローバーと呼んでいるだけだと思います。

カタバミの花
カタバミは繁殖力旺盛な雑草として厄介者扱いをされていますが、グランドカバーとしては比較的優秀ですし、ハート型の葉や黄色い花も可愛らしいので、多少間引きして放置しています。ただ、種はホウセンカみたいに飛び散り、衣服にくっつきます。ノミのような色とサイズなので、あまり気持ちのいいものではありません。

ヤマトシジミとウリハムシモドキ
やはりカタバミにはヤマトシジミが集まってきます。花の蜜は成虫に、葉は幼虫に食べられます。写真の右側にいるのはウリハムシモドキのようです。こちらは何を目当てに来ているのか不明ですが、よく見かけます。

クローバー(シロツメクサ)が生い茂る庭
東側の庭にはグランドカバーとして芝生の代わりに種をまいておいたクローバー(シロツメクサ)が生い茂っています(6月の様子)。

クローバー(シロツメグサ)
ただ、なぜか大きく成長してしまい、20cmほどの高さになってしまっています。おかげで雑草も少ないのですが、土が肥えるためか、比較的大きい雑草が生えてきます。

クローバーの花
クローバーの開花時期は9月頃までのようですが、なぜか我が家ではほとんど咲いていません。




(このnoahnoah研究所のブログ内をGoogleで検索する)
(noahnoah研究所に戻る)
(ノアML(noahnoah)に行く)
(noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く)
(伊藤@横浜へメールを送る)
※このnoahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)にコメントする場合は、
楽天ブログへのログインが必要です。

ブログランキング・にほんブログ村へ







Last updated  2013/06/12 02:06:38 AM
コメント(0) | コメントを書く
[庭いじり] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.