000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2009/11/24
XML
カテゴリ:その他
自販機で物が売れなくなり、設置台数も減っているようです。確かに、不況やデフレで物が売れなくなっているのに、定価販売しているような自販機では売れ行きが落ちて当然です。また、エコロジー&エコノミー目的でマイボトルを持ち歩く人が増えており、私も自宅や勤務先では保温性の高い水筒にレギュラーコーヒーを入れているので、わざわざ自販機でコーヒーを買おうとは思いません。

もはや100円でも売れない……自販機不況に活路はあるか?

ただ、記事ではあまり触れられていないのですが、自販機の電子マネー対応が遅れていることも売れなくなった理由の一つだと思います。ここ何年か現金や小銭を持ち歩かなくなってしまいましたので、電子マネー非対応の自販機では、買う気が完全に失せています。単に両替や、要らない小銭を処分するために仕方なく自販機を使う場合もありますが、数えるほどしかありませんね。

まあ、非接触ICカードが入った財布やケータイをリーダー部分にかざすだけで飲料が買える利便性と、その際の「お金を使った感のなさ」は、消費者にとっては非常に危険なのですが。

自販機を完全に電子マネー対応しておけば、現金を扱う必要がなくなる分だけ自販機本体のコストダウンもできるでしょうし、補充時の清算時間の短縮や、自販機荒らしの減少にも期待できます。飲料の売れ行きに応じて、ガソリンのように1円単位で価格を細かく変動させられます(遠隔操作や自動化も可能でしょう)。

ちなみに、楽天で物を買う機会が多いため、給油などでも楽天カードはよく使いますが、つい先日「Edy」のビットワレットを楽天が子会社化したので、楽天カードの電子マネー対応など、利便性の向上に少し期待しています。

楽天、「Edy」のビットワレットを子会社化




(ご注意)noahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)の記事にコメントを入れたりトラックバックする場合は、楽天ブログへのログインが必要です。記事へのリンクがなく、直接言及する内容がないトラックバックはお断りします。






Last updated  2009/11/24 03:13:49 AM
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.