000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2010/05/05
XML
カテゴリ:その他
WEBページを作成したり、ブログに記事を書くのは、後で自分自身で参照するためでもありますが、より多くの人に参照してもらうのも大事だと思います。せっかく公開しているのですから、参照されないのはもったいないですね。より多くの人にアクセスしてもらうために気を付けていることを書いておきます。

ほとんどの場合、検索サイトからのアクセスだと思いますので、文章を推敲して、なるべく検索サイトで検索ワードとして選ばれやすい言葉を使うようにしています。少しまわりくどい表現でも検索時に候補として表示される文字列を見たときに内容がわかるものでないといけないと思っています。

画像についてもタグで文字を埋め込むことができるので、必ず画像の説明を入れるようにしています。こうすることで、マウスカーソルを当てたときに説明が出ますし、画像検索からもアクセスが期待できます。

 (例) <IMG SRC="サンプル.jpg" ALT="画像の説明">

この楽天ブログでも楽天フォトに画像を登録して表示できますが、「登録画像名」を省略してしまうと、無意味なファイル名になってしまうので、もったいないと思いますね。

ただ、このようなSEO(Search Engine Optimization:検索エンジン最適化)対策も不正に検索順位を上げようとする輩が増えているために効果が半減しているのが実情です。WEBサイトに載せたり、ブログに書き込んだ時点で、それらの文章の一部を無断コピーして、別のサイトの文章とランダムに組み合わせた記事を作成し、自動的に公開する行為が横行しています(ワードサラダ)。

ワードサラダによって誘導された先のサイトは、アドセンスやアフィリエイト目的だけでなく、違法サイトやウィルス感染サイトも多いので注意しましょう。ちなみに、ワードサラダをしているサイトは検索サイト側にも不利益になるので、通報すると対処してくれることがあります。googleの場合、検索結果の最後に「フィードバックをお寄せください」というリンクがあり、そこから通報できます。

私が書く記事の最後には、ワードサラダ対策として決まった文章を付けていますので、そのフレーズと記事で使っているキーワードを検索すると、不正なサイトが簡単に見つかります。




(ご注意)noahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)へのコメントやトラックバックは楽天ブログユーザー限定です。この記事へのリンクがないトラックバックは受け付けません。






Last updated  2010/05/06 02:46:32 AM
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.