3735270 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2011/01/28
XML
カテゴリ:
2011年1月26日にノア、ヴォクシーを含むトヨタ16車種にリコール(回収・無償修理)がありました。ノア、ヴォクシー以外は、RAV4L、RAV4J、カルディナ、アイシス、ビスタ、ビスタアルデオ、オーパ、プレミオ、アリオン、ガイア、ナディア、ウィッシュ、アベンシス、アベンシスワゴンが該当します。国内外で約170万台という大型リコールですから、しばらくの間、トヨタのディーラーはリコール対応だけでも忙しくなると思います。

詳細は下記リンク先のページに書かれていますが、燃料が漏れる恐れがあるそうです。

> ノア、ヴォクシーなど 16車種のリコール

私が管理しているメーリングリストnoahnoahの皆さんには、当日お知らせしましたが、ノア、ヴォクシーの場合、2001年11月~2007年5月に製作されたものが該当します。私のタウンエースノアはもっと古い(1996年製)ので、関係ありません。

ちなみに、商用車のタウンエース、ライトエースにもリコールがありましたが、こちらはスペアタイヤが脱落する恐れがあるそうです。

> タウンエース、ライトエースのリコール

なぜか一部の新聞の論調は厳しいものでしたが、不具合は出ていても幸いなことに事故はなく、リコールによって、顧客の信頼回復と買い替え需要喚起が期待できるので、少なくともトヨタや同業他社にとっては、マイナスにはならないはずです。そもそもリコールには引き当て金があるので、業績には全く響かないみたいですが。

当然、品質の向上は大事ですけど、設計者や製造者の能力にも限界とバラツキがありますし、寿命を迎えるまで全く問題が発生しない車はないでしょうから、「事故が発生する前の」リコールはもっと大事だと思いますね。




(ご注意)noahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)へのコメントやトラックバックは楽天ブログ内に限定しています。この記事へのリンクや言及のないトラックバックは受け付けていません。

[noahnoah研究所ブログ内をGoogleで検索]







Last updated  2011/01/29 03:04:07 AM
コメント(0) | コメントを書く
[車] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.