000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

noahnoah研究所

2011/02/15
XML
カテゴリ:太陽光発電
2/15朝9:00頃の屋根の状態
横浜に2/14夜から降った雪による、我が家の太陽電池パネルへの影響について書いておきます。写真は2/15朝9:00頃の屋根の状態です。パネル上に積もった雪は、ほとんど滑り落ちてしまっていることがわかります。未明からドサドサと落ちる音がしていました。

太陽電池パネルからズリ落ちそうな雪
雪止めは設置していないのですが、雨どいに少し引っかかっているため、一気に落ちることはありません。

屋根から落ちかかっている雪
裏から見るとこんな感じになっています。この撮影の直後に落ちてきました。

ベランダに落ちた雪
屋根の雪はベランダの手すりの上に落ちるため、半分くらいはベランダに入ってしまいますが、落差が減ることにより、下に人がいても問題なさそうです。そういえば、国民生活センターが2/3に太陽電池パネルからの落雪に対する注意喚起をしていました。

屋根設置の太陽エネルギー利用パネルからの落雪に注意

なお、昨年に比べれば、積雪の影響は軽微で、2/15の発電量は13.4kWhでした。昭和シェルソーラー(ソーラーフロンティア)のCIS太陽電池モジュール3kWを南向き30度で設置しています。

太陽光発電の積雪による影響(2010/02/02)




(ご注意)noahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)へのコメントやトラックバックは楽天ブログ内に限定しています。この記事へのリンクや言及のないトラックバックは受け付けていません。

[noahnoah研究所ブログ内をGoogleで検索]







Last updated  2011/02/17 12:56:55 AM
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.