000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2011/03/14
XML
テーマ:地震情報(588)
カテゴリ:その他
昨日、息子の目覚まし時計がおかしいというので、NICT 独立行政法人 情報通信研究機構にある
日本標準時(JST)プロジェクトのサイトに行くと、やはり福島県の「おおたかどや山標準電波送信所(40kHz)」が停波中というお知らせが載ってました。

「3月12日19時46分、福島原発に伴う避難命令に従い、おおたかどや山送信所は停波措置を取りました。復旧の見込みは未定です。利用者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。」とのことです。東北地方太平洋沖地震の影響はこんな所にも出ているのですね。

40kHzの標準電波で整時している電波時計は精度が落ちる可能性があります。ただし、佐賀県にある、はがね山標準電波送信所(60KHz)の方は正常に運用しているので、60kHzにも対応している電波時計では問題ないかもしれませんが、電波の弱い地域では影響が出るおそれがあります。

我が家には3台の電波時計がありますが、現在はいずれも正常に機能しています。息子の電波時計も「OK」マークが出ているので、40Hzが復旧したか、60Hzの標準電波を捉えているのかもしれません。




(ご注意)noahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)へのコメントやトラックバックは楽天ブログ内に限定しています。この記事へのリンクや言及のないトラックバックは受け付けていません。

[noahnoah研究所ブログ内をGoogleで検索]







Last updated  2011/03/14 01:09:29 PM
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.