000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

noahnoah研究所

2011/06/13
XML
カテゴリ:太陽光発電
東京電力管内における夏の電力不足に対応して、一般家庭にも前年比15%の節電が求められていますが、強制力がないため、その促進策として自治体や国が節電目標達成時のプレゼントを用意しているようです。

プレゼントを受け取るためには、申し込みが必要となるので、住んでいる自治体のサイトや政府の節電ポータルサイト「節電.go.jp」のチェックを欠かさないようにすることが大事です。

対象は7月から9月分なので、2010年7月~9月の電気使用量を把握しておく必要があります。うちは新居に引っ越してからの電気使用量のお知らせを全て保管していましたが、捨ててしまっている世帯も多いと思います。

東京電力は電気使用量と料金(過去2年分)を照会するサービス「電気のシェイプアップカルテ」を用意しているので、これに登録してチェックするといいでしょう。

ちなみに我が家の2010年7月の電気使用量は534kWhでしたので、453kWh以下にしたらいいのですが、エアコンをあまり使わなかった2009年7月でも460kWhでしたので、頑張らないといけません。

電気使用量の前年同月比

電気使用量の前年同月比を調べてみると、このようなグラフになります。平均すると113%でした。できるだけ、電気の使用を抑えたいと思うものの、今年の夏は昨年並みに暑いらしいので、節電だけでなく、太陽光発電の自家消費による相殺に期待するしかないようです。


節電目標達成の家庭に景品 15%削減でLEDや映画鑑賞券

節電家庭にプレゼント

■「WAON節電がんばったポイント」に関するイオンのプレスリリース


■政府の節電ポータルサイト「節電.go.jp」
http://setsuden.go.jp/






(ご注意)このnoahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)にコメントする場合は、楽天ブログへのログインが必要です。

[noahnoah研究所ブログ内をGoogleで検索]







Last updated  2011/06/14 01:32:11 AM
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.