000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2011/12/12
XML
カテゴリ:
パーキング解除 グッドタッチ for GORRILA

長らく使っていたカーナビ(Panasonic KX-GT10)がGPS衛星を捕捉しなくなったため、買い替えたのですが(パナソニックのSSDポータブルナビCN-SP710VL)、パーキングブレーキ接続ケーブルを付けるのを省略するため、「グッドタッチ for GORRILA」という、パーキングブレーキ解除プラグをセンサー接続端子に付けました。黒い樹脂のようなもので覆われているので、全く存在感はありません。

パーキングブレーキ接続ケーブルを付けなくても、このナビはGPS衛星からの情報と自律航法によって走行中か停車中かを判定しますので、走行中は操作制限され、停車中は操作制限を解除することができます。ただ、CN-SP710VLの取扱説明書によれば、「GPS 未受信時や発進/停止を繰り返したときは、走行/停車の判定が正しく行えない場合がある」ようです。

CN-SP710VLは、供給電源と付属スタンドの取付け状態によって、車動作・家庭動作・電池動作の3種類に動作状態が切り換わりますが、この特殊なプラグにより影響を受けるのは、車動作+走行中のみです。

ちなみに、既存の取り付け基台を流用するため、付属スタンドは使わず、ヤック(YAC)のミニゴリラ用アタッチメント VP-37を使いました。

走行中、AV関係はワンセグ視聴・録画再生と動画再生が音声だけになるのですが、このプラグを付けることで映像は表示されたままになります。また、MyストッカーというSDカードのファイル管理機能も制限されるものの、こちらはそもそも走行中には必要ないので、制限したり解除する必要は感じられませんね。

また、走行中に制限を受けるナビ関係は、メニュー操作(一部のみ操作可)、地図スクロール(短押しスクロールのみ)、3m以下の細街路表示(細街路を走行中のみ表示)、ビデオカメラ入力(不可)、ヘッドホン音声出力(不可)です。これらについては制限を解除する必然性がないと思われますが、信号待ち中にメニュー操作をしたいとき、パーキング接続ケーブルを使った場合は、パーキングブレーキをかけないとできないのは不便かもしれません。

CN-SP710VLはGPSアンテナ内蔵で、外付けGPSアンテナも付けられますが、タウンエースノアのダッシュボード上で8衛星捕捉できていたので、付けていません。フロントガラスが赤外線反射タイプなどでない限り、車種によっては不要かもしれませんね。結果として、ナビには電源ケーブルのみ接続されているので、かなりスッキリしています。





※このnoahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)にコメントする場合は、
楽天ブログへのログインが必要です。
(このnoahnoah研究所のブログ内をGoogleで検索する)
(noahnoah研究所に行く)
(ノアML(noahnoah)に行く)
(noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く)
(伊藤@横浜へメールを送る)


にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村 トヨタ






Last updated  2011/12/12 12:38:28 AM
コメント(0) | コメントを書く
[車] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.