3460734 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2012/01/24
XML
カテゴリ:太陽光発電
2012年1月分の電気料金明細
2012年1月分(12/20~1/23の35日間)の電気代は、20,657円(1,244kWh)でした。この家を建てて3年ですが、電気代が2万円を越えるのは初めてです。昨年同期は15,192円(1,349kWh)でした。
ちなみに、我が家は5人家族で、オール電化、一条工務店「夢の家III」仕様(Q値1.16、C値0.7程度)、延床約40坪です。
暖房はヒートポンプ式の全館床暖房のみで、期間中は上下階ともほぼ24時間動かしていました。設定温度は28±2℃ぐらいです。また、給湯は460Lタンクのエコキュートで、給湯温度は41℃です(1日に250~300Lのお湯を使用)。

売買した電力と太陽光発電量と自家消費量のグラフ
12/20~1/23の35日間の太陽光発電量は306.2kWh、そのうち自家消費量は157.2kWhで、東京電力に売った余剰電力量が149kWh(7,152円)になりました(横浜でソーラーフロンティアのCIS薄膜型太陽電池パネル3.0kWを南向き30度傾斜の屋根に設置)。
昨年や一昨年に比べて天候の関係で発電量が減り、自家消費量が増えています。

時間帯別の電力消費量の推移グラフ
全電化割引のある東京電力の「電化上手(季節別時間帯別電灯)」で契約しているため、時間帯別の電力使用量がわかります。
全時間帯で先月より電力使用量が増えています(昼間42→93kWh、朝晩212→455kWh、夜間504→696kWh)。ちなみに、先月は1日あたり27.1kWhだったのに対し、今月分は35.5kWhでした。
グラフを見ると、なぜか例年より夜間が増えず、朝晩が倍増していることが判ります。また太陽光の発電量が少なかった分だけ昼の使用電力量が増えています。
なお、電気代が2万円を越えた理由は、朝晩の消費電力増もありますが、燃料費調整によるところが大きいです。昨年は-2,509.14円、一昨年は-2,432.76円でしたが、今年は+286.12円ですので、3千円近く値上がりしていることになります。
やはり、原発が止まって、火力発電が中心になっている影響でしょうかね。



※このnoahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)にコメントする場合は、
楽天ブログへのログインが必要です。
(noahnoah研究所のブログ内をGoogleで検索する)
(noahnoah研究所に行く)
(ノアML(noahnoah)に行く)
(noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く)
(伊藤@横浜へメールを送る)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村 一戸建 一条工務店
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村 風力発電・太陽光発電






Last updated  2012/01/24 11:02:27 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.