3448625 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2012/02/05
XML
カテゴリ:家作り
窓際で日向ぼっこする猫

以前、「我が家の間取りを公開」でも書いたとおり、1階には14帖のLDに隣接した4.5帖の多目的ルームがあり、主に猫と物干しの部屋として使っていますが、ここには掃き出し窓があります。

セキュリティ上は、掃き出し窓でない方がいいのですが、冬は1階でも日向ぼっこしたかったのと(2階の南側はベランダに出られる掃き出し窓)、夏は網戸で涼みたいと思ったからです。

免震住宅のため、免震装置分だけ床が高くなっており、掃き出し窓も比較的高い位置に付いているため、窓の鍵を壊したり出入りするのが大変で、泥棒も躊躇するとは思いますが(引越しの際は掃き出し窓を外し、ほとんどの荷物をここから搬入しましたけど)。

ただ、掃き出し窓は空き巣に狙われやすいと言われているので、不在時には必ず施錠しますし、一条工務店の標準的な防犯対策に加えて、CPマーク付きのシャッターも付けています。ただ、不在時の防犯というより、主に冷暖房効率を上げたり、台風など荒天時における窓の保護用として、シャッターを閉じています。

セコムのサイトに「シャッターを閉めることによる効果」という記事があるのですが、シャッターを付けた窓の被害は、21+2=23件に対し、シャッターのない窓は、半分以下の9件ですので、シャッターを閉めた方が狙われにくいものの、そもそもシャッターは付けない方がいいということになりますね。

おそらく、泥棒は「防犯性能の低い窓だからシャッターを追加した」、もしくは、「シャッターにお金をかけただけ窓の方の防犯性能を下げているはず」と思い込んで、「シャッターが開いている窓」を狙うのではないでしょうか?

つまり、シャッターには泥棒を引き寄せる効果があるかもしれませんので、シャッターを付ける場合は、不在時に必ず閉めた方が無難ということですね。



※このnoahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)にコメントする場合は、
楽天ブログへのログインが必要です。
(noahnoah研究所のブログ内をGoogleで検索する)
(noahnoah研究所に行く)
(ノアML(noahnoah)に行く)
(noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く)
(伊藤@横浜へメールを送る)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村 一戸建 一条工務店






Last updated  2012/02/05 08:46:02 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.