000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2012/02/21
XML
カテゴリ:太陽光発電
2012年1月分の電気料金明細
2012年2月分(1/24~2/20の28日間)の電気代は、15,747円(1,198kWh)でした。 2012年1月分(12/20~1/23の35日間)の電気代が、20,657円(1,244kWh)でしたので、使用電力量はあまり変わっていないのに料金は5千円ほど安くなっています。
暖房はヒートポンプ式の全館床暖房のみで、1月は設定温度は28±2℃ぐらいで上下階ともほぼ24時間動かしていましたが、2月は35℃設定で23時から7時まで加温していました。それでも特に寒くなかったので、来年もそうしようと思います。
ちなみに、我が家は5人家族で、オール電化、一条工務店「夢の家III」仕様(Q値1.16、C値0.7程度)、延床約40坪です。

売買した電力と太陽光発電量と自家消費量のグラフ
1/24~2/20の28日間の太陽光発電量は、299.4kWh(1月は35日分で306.2kWh)、そのうち自家消費量は94.4kWh(同157.2kWh)、東京電力に売った余剰電力量が205kWh(同149kWh)、9,840円になりました(横浜でソーラーフロンティアのCIS薄膜型太陽電池パネル3.0kWを南向き30度傾斜の屋根に設置)。
発電量は先月分とさほど変わらないのですが、全館床暖房を夜間だけにしたため、自家消費量が減り、余剰電力量が増えています。

時間帯別の電力消費量の推移グラフ

2012年1月分(12/20~1/23の35日間)と比べると、夜間は増えましたが、その分、昼間や朝晩が減っています(昼間93→30kWh、朝晩455→204kWh、夜間696→964kWh)。ちなみに、1月分は1日あたり35.5kWhだったのに対し、2月分は42.8kWhと大幅に増えており、過去最大でした。それでも電気代が安くなっているのは、夜間の電力が安いからですね。



※このnoahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)にコメントする場合は、
楽天ブログへのログインが必要です。
(noahnoah研究所のブログ内をGoogleで検索する)
(noahnoah研究所に行く)
(ノアML(noahnoah)に行く)
(noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く)
(伊藤@横浜へメールを送る)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ






Last updated  2012/02/21 10:23:25 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.