000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2012/06/15
XML
カテゴリ:セキュリティ
マイクロソフトの伊藤さんが「Microsoft Update および自動更新が有効に設定されている場合にのみ、発生します」と書かれている通り、2012年5月中旬以降、Windows XPのシャットダウンに時間がかかっていた理由は、結局のところプログラムの不具合のようです。

2012/5 中旬以降シャットダウンに時間がかかる現象について

5分もシャットダウンが伸びるということは、それだけ電気を無駄に使うということなので、節電に反するバグですね。

紹介されていた有効な対処方法は次の2つでした。

対処方法 1 : 自動更新を無効化する
対処方法 2 : Microsoft Update を実行する


自動更新の無効化はオススメできないので、まあ、たまには手動でWindows UpdateMicrosoft Updateを実行しておけばいいのだと思います。

マルウェア(ウイルスなど悪意のあるプログラム)の中には、自動更新を停止させるものもいますからね。

ちなみに、私も伊藤ですが、マイクロソフトの伊藤さんとは別人で、親戚関係でもありません。



※このnoahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)にコメントする場合は、
楽天ブログへのログインが必要です。
(noahnoah研究所のブログ内をGoogleで検索する)
(noahnoah研究所に行く)
(ノアML(noahnoah)に行く)
(noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く)
(伊藤@横浜へメールを送る)

ブログランキング・にほんブログ村へ







Last updated  2012/06/16 12:59:36 AM
コメント(0) | コメントを書く
[セキュリティ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.