000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2012/09/03
XML
カテゴリ:庭いじり
オクラを収穫
前に収穫したオクラの種をまいてから約2ヶ月、8月下旬には収穫が可能になっていました。

水に一昼夜浸して発芽させたオクラの種を適当に埋めた後、ほとんど育たないだろうと放置したら、予想外に早く成長したため、密生させてしまったのですが、間引きしなくても、結構立派に成長するものですね。

ちなみに7月15日と8月5日の庭の写真はこちらに載せています。
スーパーイワダレソウ「クラピア」白系統S1を植えてみました

オクラの花
オクラの花です。朝に咲いて、昼には萎んでいます。

オクラの実
花が萎むと、オクラの実(種)がすぐに大きくなりはじめ、3~4日ぐらいで食べられるサイズになります。

収穫には手袋をした方がいいですね。品種にもよるのかもしれませんが、人によっては酷くかぶるそうですし、手に付くと少し不快な臭いもします。

収穫したオクラ
初回の収穫ですが(8/26に12本)、収穫するのを忘れていたので、大きくなりすぎです。

だいたい6~12cmぐらいの範囲がいいみたいです。ただ、大きくなりすぎても、茹でる時間を増やせば食えます。

8/28に11本、8/30に6本、9/1に7本、9/3に5本というペースで、まだまだ収穫できそうです。

収穫したオクラ
オクラが曲がりやブツブツ(イボ果)は、品種による差があるらしいです。また、カメムシによる被害でも曲がるそうです。収穫時にも何匹かいました。

市販のオクラは見栄えが悪いと出荷できなくなるため、カメムシによる被害を農薬で防いでいるようですね。



※このnoahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)にコメントする場合は、
楽天ブログへのログインが必要です。
(noahnoah研究所のブログ内をGoogleで検索する)
(noahnoah研究所に行く)
(ノアML(noahnoah)に行く)
(noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く)
(伊藤@横浜へメールを送る)

ブログランキング・にほんブログ村へ






Last updated  2013/06/12 01:23:04 AM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.