000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

noahnoah研究所

2013/01/13
XML
カテゴリ:健康
昨夜、尿路結石が再発し、1時間ほど耐えましたが、どんどん激しくなる痛みに耐えかね、次女に救急車を呼んでもらいました。人生3度目の救急搬送で、発症時には妻が法事で埼玉にいたため、今回は長女に同乗してもらいました。

救急隊員には過去に尿路結石を患ったことを伝えましたが、心臓関係など命に関わる病気でも同じ痛みが発生する可能性もあり、その場合、最寄の病院では対応できないという理由で、大きい病院(横浜労災病院)に搬送されました。前回、尿路結石の破砕手術を予定していた病院で、診療記録が残っていたという理由もあると思われます。

なぜか今回は搬送中に酸素マスクをされ、病院に着いてからもしばらくの間は酸素マスクを付けられていました。痛みで喘いでいたので、口の中はカラカラになり、喉が渇いて仕方がなかったです。

今回は前回とは逆の右腰背部の尿路結石でした。痛み方は全く同じです。前回と同様、病院では排尿を促す点滴(ソリューゲンF注:酢酸リンゲル液)を1本打ってもらい、痛み止めの坐薬(ボルタレン坐剤)を入れ、さらに追加で点滴を打ってもらうと、今までの激痛がウソのように消えてしまいました。

検尿結果は茶色で明らかに血が混じっており、CTスキャンの結果、尿路の上部から1/3程度で引っかかっていたとのこと。これだと、あと2箇所は引っかかる場所があり、その際、同様の痛みを伴う可能性があるとのことでした。

とにかく水分を多くとって、適度に運動して、結石の排出を促すしかないそうです。出る瞬間が一番痛いはずとのことでしたが、前回は排出時の痛みを全く感じませんでした。

翌日、現在に至るまで痛みは再発していませんが、痛み止めの坐薬は5回分もらっています。埼玉から戻ってきて、診療費を支払ってくれた妻によると、今回は夜間救急だったためか1万3千円くらいかかったそうです。

血液検査では腎機能に問題が見つかり、結石が腎臓に悪影響を与えている可能性があるそうです。腎臓内に大きい結石ができると、手術しかなくなります(1/16に受診する予定)。

【過去の経緯】
2007/12/06 腎臓結石
2009/11/14 産みの苦しみを味わいました
2010/01/12 尿管結石で入院の予定
2010/01/27 やっと尿結石が出た
2010/01/31 尿路結石治療ほぼ終わり
2010/02/13 尿路結石の主成分はシュウ酸カルシウム
2010/12/19 尿路結石再発か?




(このnoahnoah研究所のブログ内をGoogleで検索する)
(noahnoah研究所に戻る)
(ノアML(noahnoah)に行く)
(noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く)
(伊藤@横浜へメールを送る)
※このnoahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)にコメントする場合は、
楽天ブログへのログインが必要です。

ブログランキング・にほんブログ村へ






Last updated  2013/01/13 12:04:05 PM
コメント(0) | コメントを書く
[健康] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.