000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2013/01/16
XML
カテゴリ:健康
先日発症した尿路結石の治療に行ってきました。前回救急搬送されたときのCTの結果を見ると、結石が止まっている尿管の直径が増え、腎臓の一部が少し白くなっています。
今日撮ったレントゲンには石がうっすらとしか写っていないものの、まだ残っているとのことです。

無料の治験薬が使えるかもしれないと言われましたが、血液検査の結果、メタボで肝臓(ALT[GPT])の数値が悪いということで、ダメでした。
調べると、肥満・メタボリック症候群は尿路結石と大きな相関があるらしく、ダイエットでそれらを改善することで尿路結石を防ぐこともできるかもしれません。

ちなみに、今回の診療費は1,650円、薬代は780円でした。
処方されたのは、ハルナールD錠0.2gという前立腺肥大症で尿が出にくくなった人の治療薬でしたが、薬局ではいつもジェネリック医薬品(後発医薬品)を選んでいるため、タムスロシン塩酸塩OD錠剤0.2gになりました。1日1錠14日分です。差額は1,989円-675円=1,314円ですが、3割負担分は394円になります。

ジェネリック医薬品を選択すると、自己負担が減るだけでなく、健康保険側の負担も大きく減るので、健康保険料の上昇を抑えることにもつながります。

大きな疝痛発作は初回を除けば1回しかなく、痛み止めの坐薬(ボルタレン坐剤)が4錠残っていたため、追加はありませんでした。

尿路結石の疝痛発作から数日経って、右の臀部と太ももにかけて酷い筋肉痛になっています。
痛みに耐えていたとき、それらの筋肉を長時間使っていたためと思われます。



(このnoahnoah研究所のブログ内をGoogleで検索する)
(noahnoah研究所に戻る)
(ノアML(noahnoah)に行く)
(noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く)
(伊藤@横浜へメールを送る)
※このnoahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)にコメントする場合は、
楽天ブログへのログインが必要です。

ブログランキング・にほんブログ村へ






Last updated  2013/01/19 05:57:12 AM
コメント(0) | コメントを書く
[健康] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.