000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2013/07/11
XML
カテゴリ:家電
コンパクトデスク扇風機
弱冷房が基本の勤務先で使う卓上扇風機として、ドウシシャの「コンパクトデスク扇風機NPM-1081U」を使っています。

サイズは幅145mm、厚み33mmで、平らに伸ばしたときの長さは215mmです。

エボルタ充電池を入れる
使用する電源は単三電池4本、100V(ACアダプタ)、USB電源(5V)から選べます。

消費電力はACアダプタ使用時で約3.5Wです。

電池は非常用という感じですが、オモリとして入れておきます。アルカリ電池の場合、約4時間使えるそうです。

取説に「ニッケル系乾電池(オキシライド乾電池など)は使用しない」と書かれていますが、いつも通りアルカリ電池の代わりにPanasonicの充電式EVOLTA(ニッケル水素電池)を入れています(問題なく使えますが、自己責任で)。

電源コードをつなぐと電池は使われません。また、電池使用中に電源ケーブルをつなぐと、いったん停止する仕様です。電源ケーブル使用中にケーブルを抜いても回り続けますが、USB給電中にUSB機器を止めると停止するようです。

ちなみにACアダプタはUSB端子で出力するタイプですし、電源ケーブルも1.2mくらいですので、卓上にあるパソコンやディスプレイのUSB端子から電源を取るのが基本です。

電源スイッチ
電源スイッチを入れると「弱」、もう一度押すと「強」、さらに押すと「切」になります。

「弱」と「強」の風量の差はほとんどなく、「弱」で十分な風量です。

電源LEDの明るさも強弱に比例して変わりますが、やはり微妙な差しかありません。

音は一般的なパソコンの静音ファンと同じくらいですので、オフィスでは全く気になりません。

100度の角度調整
角度調整は最大120度ですが、100度のところにもカチッと固定される所があります。

これまた微妙な差なのですが、卓上に置いた場合に、風を顔に当てるときは120度、体に当てるときは100度という感じになります。

前方にも倒せる
カチッと固定はされないのですが、電池を入れていれば、前方にもこれくらい倒せます。

使っているうちに熱くなるタイプのノートパソコンを冷やすときはこの角度です。

反対側にある蝶番のネジをドライバで締めると固定しやすいのですが、取説には書かれていないので、自己責任で調整してください。

 



(このnoahnoah研究所のブログ内をGoogleで検索する)
(noahnoah研究所に戻る)
(ノアML(noahnoah)に行く)
(noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く)
(伊藤@横浜へメールを送る)
※このnoahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)にコメントする場合は、
楽天ブログへのログインが必要です。

ブログランキング・にほんブログ村へ






Last updated  2013/07/12 06:20:35 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.