3452395 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2013/08/28
XML
カテゴリ:家作り
一条工務店のバルコニー手すり部品
一条工務店のバルコニー手すり部品に錆が発生したため、6月には無償交換が決まっていたのですが、パーツの手配に時間がかかったそうで、ようやく本日交換されました。

一条工務店のバルコニー手すり部品
当然、錆びのない新品パーツなのですが、対策版なのかどうかは不明です。
L字のプレートは錆が出たものと同じく磁石に付きますので、鉄か400系ステンレスを塗装したものなのでしょう。
L字プレート以外の部品は硬質樹脂のようです。

一条工務店のバルコニー手すりを固定するボルト
ボルトなどの固定部品も以前と同じに見えます(黒く見えますがシルバーです)。
手すり部品を金属プレートとボルトで挟み込むようにして固定しているようです。
全てステンレス製ということでした。
ボルトだけは少し磁石につきにくいものの、磁石がつかない部品はありません。

外したパーツ
外したパーツを欲しいと言ったら、もらえました。
中にはホコリがたまっており、雨水が浸入する構造になっているようです。

外したパーツの下面
外したパーツの下面を見ると、このように錆が出ていることがわかります。

錆が出ている部分
プレートの端面と穴の周辺が特に錆びています。

ボルト接触面の錆
穴の周囲は、ボルトと接触している部分が錆びているだけで、深く進行していません。

2013082813.jpg
ボルト、ワッシャー、スプリングワッシャーの中では、ワッシャーが一番錆びているように思います。
いわゆる「もらい錆」なのでしょうか。

ボルト接触面に錆
L字のパーツを樹脂パーツに固定しているボルトもやはり接触面だけ錆びているようです。
やはり、異種金属接触腐食と考えられます。
イオン化傾向に少しでも差があれば発生する錆ですから、ステンレスでも錆びます。
ステンレスは表面の酸化膜で錆を抑制するのですが、ボルトを締めるとき、接触面が擦れて酸化膜が剥げ、金属同士が接触すると腐食しやすくなります。

L字プレートを外して裏返す
L字プレートを外して上面を見ると、ほとんど腐食していません。

L字プレートの比較(下面)
2枚のL字プレートの下面を比較してみました。
ワッシャーとの接触面が錆びていることがわかります。

L字プレートの比較(上面)
L字プレート上面は、どちらも錆びていません。
やはりボルトと接触していないためでしょうか。

黒ずんだプレート
ボルトを裏から固定しているプレートですが、錆はないものの、新品に比べて表面が黒ずんでいます。
今後も錆が発生していないか、継続的にチェックする必要がありそうです。

(関連記事)一条工務店手すり部品の無償交換が決定
(関連記事)一条工務店のバルコニー取り付けビスに錆発生




(このnoahnoah研究所のブログ内をGoogleで検索する)
(noahnoah研究所に戻る)
(ノアML(noahnoah)に行く)
(noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く)
(伊藤@横浜へメールを送る)
※このnoahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)にコメントする場合は、
楽天ブログへのログインが必要です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へにほんブログ村 車ブログ トヨタへ






Last updated  2013/08/28 11:05:57 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.