000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2013/11/28
XML
カテゴリ:家作り
「髪の毛くるくるポイ」と猫
我が家の風呂は一条工務店のユニットバスですが、排水口の目皿をウエルスジャパン合同会社の「髪の毛くるくるポイ」に交換することにしました。
Cタイプ・システムバス/ユニットバス用として売られているもので、パッケージには「パナソニック(松下電工)、INAX、サンウェーブ、タカラスタンダード、TOTO、積水ホームテクノ、ハウステック、クリナップ、トステム、ヤマハ、ノーリツ等」ほぼ全てのメーカーが記載されています。
一条工務店のバスルームのメーカーは不明です。

「髪の毛くるくるポイ」
「髪の毛くるくるポイ」は抗菌加工されたポリプロピレン製で耐熱60℃、日本製だそうです。
サイズは直径11.4cm×高さ5cmでした。

「髪の毛くるくるポイ」
高さ5cmのうち、髪の毛を丸める渦を発生させる整流板の高さが1.5cmぐらいあります。

サイズに合わせてカットする
使用できる目皿直径は9.5cm/10.2cm/10.9cm/12.9cmですが、10.2cm以外はABCいずれかの部品をカットする必要があります。

ABCカット
裏返すと、カットすべき部品にABCの刻印がありました。

一条工務店のユニットバスで使われている目皿
一条工務店のユニットバスで使われている目皿の直径は10.2cmでしたので、「髪の毛くるくるポイ」をカットする必要はありませんでした。

水を流してみる
早速、排水口に「髪の毛くるくるポイ」をセットしたところ、ぴったり安定しています。
水を流すと、ちゃんと渦ができます。
髪を洗ってみると、髪の毛が丸まって集まるため、抜け毛の多さを実感できます。

大量の水を流してみる
大量の水を流すと整流板を乗り越えますが、それでも流れが悪くなったり、目皿が浮き上がるということはありませんでした。

排水口のフタを閉める
排水口のフタを閉めても、ぶつかることはなく、大丈夫でした。
フタを閉じた状態では、大量の水が一方から当たることもありませんので、ズレや浮きが生じる可能性はさらに少なくなると思います。

(関連記事)
バスルーム
風呂のチェック
浴室の窓枠に隙間
浴室と脱衣所のホタルック化
タイマが故障していた浴室換気扇用スイッチを交換




→このnoahnoah研究所のブログ内をGoogleで検索する
→ノアML(noahnoah)に行く
→noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→伊藤@横浜へメールを送る
→noahnoah研究所に戻る
noahnoah研究所
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へにほんブログ村 車ブログ トヨタへ






Last updated  2013/11/29 09:00:52 PM
コメント(1) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.