000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2014/12/02
XML
カテゴリ:家作り
一条工務店のシャワーヘッド
一条工務店のシャワーヘッドはKVKのZ980 3wayシャワーヘッドという商品と同じものと思われます。
意外と高価なもので、定価で約3万円、実売価格でも1.6万円くらいします。



3WAYシャワー
その名の通り、シャワーの出し方が3種類から選べるのが売りです。
多機能なだけに普通のシャワーヘッドよりも重く、体重計に載せると「0.3kg」と表示されました。

ワンストップ機能が重い
シャワーを手元のボタンで出したり止めたりするワンストップ機能があるのですが、ボタンが硬く、力が要ります。
また左右どちら側のボタンを押せば止まったり出たりするのか、わかりづらいものでした(右側を押すと出て、左側を押すと止まる)。

ちなみに、新型のシャワーヘッドでは前面のボタンを押すだけで、止めたり出したりできます。


タカギ JS437M メタルシャワピタヘッド
タカギの「JS437M メタルシャワピタヘッド」に交換してみました。
重量は軽くなり(200g)、細身になったことで、取り回しも楽になりました。



スクリーンの穴は67個
スクリーンの穴は67個もあります。

前面のボタンを押すとシャワーが止まる
直径20mmの大きな切り替えボタンは、前面を押すと止まり、背面を押すと出るので、わかりやすいと思います。
前面のボタンを押すとシャワーが止まります。

背面のボタンを押すとシャワーが出る
背面のボタンを押すとシャワーが出ます。

シャワーの量を調整できる
中間にすることでシャワーの量を調整することもできます。
ボタンは力を入れなくてもスムーズに動きます。

シャワーホースナットなしでも付いた
各メーカーに合わせるためのアダプタ(シャワーホースナット)が付属していましたが、付けなくても接続できました。

KVK用のシャワーホースナット
ただ、そのまま使うのも不安だったので、一応、KVK用のシャワーホースナットを付けました。




→このnoahnoah研究所のブログ内をGoogleで検索する
→ノアML(noahnoah)に行く
→noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→伊藤@横浜へメールを送る
→noahnoah研究所に戻る

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へにほんブログ村 車ブログ トヨタへ
※このnoahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)へのコメント書き込みは、楽天ブログへのログインが必要です。






Last updated  2014/12/02 08:41:07 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.