000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

noahnoah研究所

2016/01/24
XML
カテゴリ:庭いじり
イワダレソウ ムベ 生垣
冬の庭はイワダレソウ(クラピアS1)だらけです。
少し緑は薄くなりましたが、まだ枯れていません。
擁壁に垂れたイワダレソウも生垣っぽくなっています。

イワダレソウ ムベ 生垣
南側に比べると、東側に垂れたイワダレソウは、まばらな印象です。
全体的に先端の方が緑色が濃いことがわかります。

イワダレソウ 生垣
昨年もこのあたりのイワダレソウはまばらになっていました。
午前中しか日が当たらないため、イワダレソウも伸ばすメリットを感じないのでしょうか。

イワダレソウ
南側の犬走です。
イワダレソウは擁壁20cmほど超えてから垂れ下がっています。
人が通る所だけが少し凹んでいますが、枯れません。
通路の下には敷石があるはずです。

イワダレソウ
駐輪場を侵食していたイワダレソウをごっそりカットしたのですが、その部分から大量に芽吹いています。
日当たりのいい場所は、冬になっても成長を止めません。

イワダレソウ
東の庭です。
こちらも通路に沿って少し凹んでいます。
ほとんど雑草が生えなくなり、たとえ生えても弱っているので、抜かずに少しカットするだけでも生えてきません。
比較的しつこかったササやミントも駆逐寸前です。

イワダレソウ
ここには駐輪場からカットした大量のイワダレソウを積んでおいたのですが、かなりコンパクトに枯れました。
そういえば、伸びきって巨大化したチェリーセイジも伐採しており、この下に埋まっています。

イワダレソウ 駐車場
西側にある駐車場に広がったイワダレソウもまだ枯れていません。
この下はコンクリートと敷き石、砂利なので、土はありません。
散水もしていないので、どうやって水を確保しているのか不明です。
茎や根に貯水しているのでしょうか。

イワダレソウ エコキュートまわり
家の北西角にあるエコキュートまわりです。
ここも下に土はなく、ご覧の通り、ほとんど日陰なのですが、免震架台の下に入ったイワダレソウは生き生きとしています。
雨どいの水はコンクリート下の雨水枡に直結しています。

(関連記事)
2015/11/30 イワダレソウに負けず、かろうじて生き残っている植物たち

2015/11/17 駐輪場所を占有したイワダレソウ(クラピアS1)をはがす

2015/10/19 コンクリートの上に広がるイワダレソウ(クラピアS1)

2015/08/13 増えすぎるイワダレソウ




→ このnoahnoah研究所のブログ内をGoogleで検索する
→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へメールを送る
noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
※このnoahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)へのコメント書き込みは、楽天ブログへのログインが必要です。
※出典元を示していただければ、私に事前許可を得ることなく、画像および文章を引用していただいても構いません。


noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]


PVアクセスランキング にほんブログ村









Last updated  2016/02/28 09:16:25 PM
コメント(0) | コメントを書く
[庭いじり] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.