3583990 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2016/02/06
XML
カテゴリ:家作り
今夜の横浜は0時から3時頃まで雪が降ると予報されています。
都市部での積雪はないそうですし、今回は室外機の雪対策をしません。
今季は対策したときに限って雪が降らないので、雪を降らせないためには対策した方がいいのかもしれませんが。

ボルトナットカバーをかぶせる
エコキュートの騒音対策の記事でも書きましたが、室外機を固定しているボルトがむき出しで危ないのでカバーしました。
安全性の向上だけでなく、ボルトの防錆・防塵にも効果があります。

ボルトナットカバー
使ったのはボルト部分とナットを同時にカバーするタイプです。
ボルト部分だけカバーするタイプもありますが、ナットもカバーする方が、より安全です。

ナットカバー 軟質塩ビ M8(13x7.5) 100個 グレー
丸形防振ゴムのボルトはサイズがM8だったため、カバーもM8用を使います。
材質は軟質塩ビで、サイズは幅13mm、高さ15mm(ナット部分の高さ7.5mm)です。
100個入り税込 1,944 円でしたので、1個あたり20円もしません。
ホームセンターでは2個セットで売られていることが多いのですが、なぜか価格が5倍から10倍近くになります。
対象となる室外機が6台あり、最低でも12個必要ですので、内ネジが切られていない安いものを選びました。
ちなみに、一般的なエアコンの室外機固定用ボルトは、これより少し太いM10が使われています。



室外機のボルトがむき出しの状態
ボルトがむき出しの状態では、転んだ時に手をついたり引っかけるだけで、傷を負う恐れがあります。

室外機のボルトがカバーされた状態
ボルトをカバーされているだけでも不安感が減ります。
ただ、丸形防振ゴムで脚を浮かせているため、端部のエッジが危ないかもしれません。

室外機の足元
現在、エコキュートの足元は、こんな感じになっています。

床暖房の室外機
丸形防振ゴムを介して免震架台に固定されている床暖房兼エアコンの室外機です。
このボルトもむき出しでした。
一条工務店が使っている電気屋さんはカバーをしない業者のようです。
カバーをする業者の方が稀なのですが。

ボルトカバー装着後
装着後はこんな感じになります。

ダブルナット
予備のナットを付けてダブルナットにした箇所にもかぶせることができます。

ダブルナット
ちょっと変ですかね。




→ このnoahnoah研究所のブログ内をGoogleで検索する
→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へメールを送る
noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
※このnoahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)へのコメント書き込みは、楽天ブログへのログインが必要です。
※出典元を示していただければ、私に事前許可を得ることなく、画像および文章を引用していただいても構いません。


noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]


PVアクセスランキング にほんブログ村










Last updated  2016/02/27 10:41:34 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.