000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2016/02/11
XML
カテゴリ:家作り
洗面化粧台の右側の壁に隙間があった件ですが、一条に連絡すると、今月末には隙間をふさいでくれるとのことでした。
(関連記事:築7年目にして洗面化粧台と壁の隙間に気付く

メンテナンス担当さんによれば、右側の隙間は深くないはずとのことですが、どこまで隙間が続いているか一応調べてみました。

針金をまっすぐに伸ばす
まず、針金をまっすぐに伸ばします。
針金の太さは約2mmです。

洗面化粧台と壁との間に針金を差し込んでいく
洗面化粧台と壁との間に針金を差し込んでいきます。
ほとんど抵抗なく、スルスルと、入っていきます。

どこまで針金が入ったか測定
針金が入った長さを測ってみると、約56cmでした。
洗面化粧台の奥行とほぼ同じです。

右上の角
右上の角を見ると、こんな感じです。
洗面化粧台と白いスペーサーは密着していますが、壁との間には壁一面に空間があることが判明しました。
このような隙間があると、カビの温床になったり、害虫の住み家になるおそれがあります。

左上の角
左上の角は、こんな感じです。

洗面化粧台とスペーサーの間
左側の壁に密着しているスペーサーと洗面化粧台の間には、怪しい隙間があります。

左側にも針金を差し込んで隙間の深さを測る
左側の隙間にも針金を差し込んで深さを測ってみたら、右側と同じように一番奥まで届いてしまいました。
つまり、スペーサーと洗面化粧台の間にも隙間が広がっており、こちらはコーキングすらされていないということです。

洗面所の間取り図にある洗面化粧台
ちなみに、家の間取り図にある洗面化粧台は左右に隙間があります。
結局、図面通りだったということなのでしょうか。
DIYで隙間をふさぐのは簡単なのですが、本来の施工方法を知りたいと思います。




→ このnoahnoah研究所のブログ内をGoogleで検索する
→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へメールを送る
noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
※このnoahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)へのコメント書き込みは、楽天ブログへのログインが必要です。
※出典元を示していただければ、私に事前許可を得ることなく、画像および文章を引用していただいても構いません。


noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]


PVアクセスランキング にほんブログ村











Last updated  2016/02/27 10:38:48 PM
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.