000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2016/02/17
XML
カテゴリ:家電
CITIZENコードレス温湿度計[THD501]の本体にエラー(Er)表示
昨日の2月16日、CITIZENコードレス温湿度計[THD501]の本体側にエラー表示「Er」が出ました。

故障かな?と思ったら
THD501の取扱説明書によれば、「Er」は子機センサーの電波を1時間以上受信していないときに表示されるものでした。
直し方は、子機センサーの電池を新しい電池と交換すると書かれています。

設置後、1年以上経ちましたから、本体側と同様に電池が寿命になったのでしょうか?
本体側は2015年11月に電池を交換しています。

CITIZENコードレス温湿度計[THD501]の本体表示
しかし、2月14日における本体表示には、子機センサーの電池消耗マークが出ておらず、アンテナマークも「良好」でした。
たった2日で通信できなくなるほど電池が消耗していたとは思えません。

子機センサーは正常に動作中
実際、屋外にあるボックスに収納されている子機センサーを確認すると、正常に計測動作中でした。
温度と湿度を交互に表示して、送信しています。

子機センサーを本体の上に載せてみる
子機センサーを本体の上に載せてみても受信しません。

子機センサーの電池交換手順
とりあえず、子機センサーの電池交換手順に従って、電池を入れなおしてみることにしました。

(1) 子機センサーの電池がバーを外し、電池を取り出す
(2) 本体のリンクボタンを3秒以上押す
(3) 子機センサーに新しいそれまで使っていた電池を入れてカバーを閉じる

やはり、新しい電池に交換することなく、電池を入れなおすだけで、本体側に子機センサーの温湿度が正常に表示されるようになりました。
24時間以上経過した現在も正常に動作を続けており、子機センサーの電池消耗マークも出ません。

原因は不明ですが、何らかの理由で本体と子機センサーのリンクが切れていたと考えられます。
電池が劣化すると、低温で急激に電圧が落ちる場合があり、瞬断で子機センサー側がリセットしたのかもしれません。

電池の交換方法を本体背面に貼っておく
電池の交換方法を縮小印刷して、本体背面に貼っておくことにしました。
私はいいのですが、家族が電池を交換するとき、絶対困ると思いますので。

(関連記事)
外気温もわかる温度計
CITIZENコードレス温湿度計[THD501]の電池交換
CITIZENコードレス温湿度計[THD501]子機センサーを未来工業 ウォルボックス [CWB-DM]に収納







→ このnoahnoah研究所のブログ内をGoogleで検索する
→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へメールを送る
noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
※このnoahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)へのコメント書き込みは、楽天ブログへのログインが必要です。
※出典元を示していただければ、私に事前許可を得ることなく、画像および文章を引用していただいても構いません。


noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]


PVアクセスランキング にほんブログ村












Last updated  2016/02/27 10:34:38 PM
コメント(0) | コメントを書く
[家電] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.