000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

noahnoah研究所

2016/03/21
XML
カテゴリ:家作り
2Fトイレの換気扇 マックス パイプ用排気ファンVF-H08TS3
2Fトイレの換気扇スイッチカバーを取り除いたことで、意図せず切ったままになる可能性ができました。
そこで、トイレの換気扇をOFFにしたときの有効換気量を求めてみることにしました。

2Fトイレの換気扇 マックス パイプ用排気ファンVF-H08TS3
2Fトイレの換気扇は、一条工務店が標準にしていると思われるマックス(株)のパイプ用排気ファンVF-H08TS3です。
残念ながら、MADE IN CHINAです。
VF-H08TS3のスペックは次の通りです。

周波数(Hz)消費電力(W)風量(m3/h)騒音値(dB)
50
4.0
45
29
60
5.0
45
30

個人的には、29dBの割には大きく聞こえます。
ホコリでも詰まって、異音がしているのでしょうか?
でも、分解して羽根などの掃除はできません。
消費電力も一般的なメーカーの製品に比べて大きいですね。

有効換気量計算表 居室毎の機械換気設備
引き渡し後に渡された有効換気量計算表で居室毎の機械換気設備を見ると、換気回数は0.74回/時でした。
必要な排気量の約1.5倍もあります。

第三種改良型と書かれているものの、開放された自然給気口はなく、機械による給排気しかありません(第一種換気)。
室内が陰圧になると、第一種換気の排気量が減るか給気量が増えるか、家の隙間から外気が入ることになります。
(我が家の隙間=C値は、0.7cm2/m2です(隙間特性値は1.30~1.37))
問題のトイレ換気量は、40m3/hと見積もられています。

VF-H08TS3の静圧-風量曲線
VF-H08TS3の静圧-風量曲線
最大圧力損失は、4.37Pa(屋外フードの圧損4.30+ダクト圧損0.07)と見積もられていました。
VF-H08TS3の静圧-風量曲線で静圧4.37Pa付近は、約40m3/hです。

なお、トイレにあるVF-H08TS3以外は、同じMAX社製のES-U06S1です。
ES-U06S1の取説を見る限り、スペックなども現行のES-U10D1と全く同じです。

ES-U06S1のスペック表
ES-U06S1のスペック表
50Hz地域で「弱」運転ですので、有効換気量は14.3m3/hです。

さて、2Fトイレの換気扇をOFFにしたときの換気回数が0.50回/時以上であれば、法律上、問題ありません。
結論から言うと、その際の換気回数は0.58回/時でしたので、ONし忘れても問題なしです。

換気量が多いのは、天井高が2.6mだった場合を想定していたのかもしれませんので、計算してみました。
一条工務店は2F北側の勾配天井を無視していたので、念のため計算してみましたが、やはり誤差範囲でした。
1Fトイレの換気扇もOFFにした場合の換気回数を求めてみましたが、アウトでした。

・天井高が2.6mだった場合(気積2)の換気回数:0.54回/時(問題なし)
・勾配天井分を算入した場合(気積3)の換気回数:0.59回/時(問題なし)
・2Fだけでなく、1FのトイレもOFFにしたときの換気回数:0.44回/時(アウト)

トイレの換気扇をOFFにしたときの有効換気量

浴室換気扇「VF-C17KC2/90P」の換気量は90m3/hもあるので、2つのトイレ換気扇を止めても釣りが出ます。
つまり、風呂の換気扇を回している間は、トイレの換気扇を2つとも止めてもいいことになります。


MAX製の自然給気口「VGK150SDF」
ちなみに、キッチンのコンロ近傍にはMAX製の自然給気口「VGK150SDF」が設置されています。
差圧ダンパータイプで、キッチン換気扇を回したときに開くはずのものでしたが、全く開きません。

壊れているのかもしれないと思い、手でダンパーを開けてみましたが、動きは問題なさそうです。
ダンパーを手で開けているときに換気扇を回せば、ちゃんと室内に入ってくる風を感じます。
要するにダンパーが開くほどの気圧差が発生しないということでしょう。

強風時にバタバタと動いてうるさいだけで、まったくの役立たずなので、ロックしています。
ただしダンパーの蝶番にある隙間を閉じることはできません。
これなら、手動で開閉できる風量調整ダンパータイプの「VGK150SF」を設置すべきだったでしょう。
花粉もガードできないフィルターしか付いておらず、閉め忘れのおそれもあるので、閉じたままにしたと思いますが。

10帖の小屋裏収納には換気扇が2基もありますが、それらを同時に回したらどうなるかまでは実験していません。
換気扇はNational(Panasonic)のFY-08PF8Dです(現行後継機はFY-08PF9D)。
(50Hzのスペックは、消費電力1.8W、48.5m3/h、27dB)
VF-H08TS3と違って、シャッターはありませんが、フィルター付きで、オリフィスや羽根も取り外せます。
こちらの方が低消費電力で、掃除も簡単なので、24時間換気するなら、トイレもFY-08PF8Dがよかったと思います。
むしろ、24時間換気にシャッターは不要ですので、できれば、スワップしてもらいたいところです。









(関連記事)
(一条工務店 家づくり知識) 健康な家づくりのポイント_ 計画換気を行う
熱交換型換気扇とエアコンのマズイ位置関係について
24時間換気扇のメンテと電気代
24時間換気扇の掃除
24時間換気扇の給気側フィルターを交換
猫のトイレに換気扇をつける
24時間換気扇のフィルターを交換
一条工務店標準の熱交換型換気扇にある問題点と改善方法
一条工務店から届いた交換用給気フィルターの案内で残念な仕様が判明
気密試験の結果




(お知らせ)
noahnoah研究所は、2016年2月から"http://ito.o.oo7.jp/nnl/"がメインサイトになります。
これまでの"http://homepage3.nifty.com/nnl/"は、2016年9月29日にサービスが終了します。
また、ミラーサイト"http://freett.com/nnl/"は、2016年3月31日に廃止されます。
お手数ですが、ブックマークを"http://ito.o.oo7.jp/nnl/"に変更してください。

→ 伊藤@横浜のROOMへ行く
→ このnoahnoah研究所のブログ内をGoogleで検索する
→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へメールを送る
noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
※このnoahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)の画像および文章は、出典元を示していただければ、私に事前許可を得ることなく、引用していただいても構いません(出典元を示さず盗用しないようにお願いします)。


noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]


PVアクセスランキング にほんブログ村










Last updated  2016/03/28 06:15:04 PM
コメント(2) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.