000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2016/03/26
XML
カテゴリ:庭いじり
我が家の庭は雑草抑制のために植えたスーパーイワダレソウ(クラピアS1)とフェンスに絡ませたムベくらいしかありません。
イワダレソウは冬の間に地上部が枯れるとされていますが、ごく表面的に枯れるだけで、ほとんど枯れませんでした。
また、ムベは常緑とされていますが、実際は枯れたり、落葉しています。

擁壁に垂れるスーパーイワダレソウ(クラピアS1)とメッシュフェンスのムベ
我が家の擁壁に垂れるイワダレソウとメッシュフェンスのムベです。
陽の当たる南側の密生度は高いですね。

枯れているようで枯れていないスーパーイワダレソウ(クラピアS1)
枯れているようで枯れていません。
ただ、南側に比べて東側の密度は低いようです。

枯れているようで枯れていないスーパーイワダレソウ(クラピアS1)
先端まで枯れきっておらず、まだ緑が残っています。

ほとんど枯れたムベにも芽が出ている
冬の間にほとんど落葉したムベもありますが、新しい芽が出ています。

ムベの新芽
ムベの新芽はこんな感じです。

ムベの新しい葉や花のつぼみ
ここから新しい葉やつぼみが吹き出します。

ムベの新緑
ここは葉が5枚しかありませんね。

ムベの新しい葉や花のつぼみ
こちらは葉が7枚あります。
場所によってムベの育ちに差があるため、成熟度が異なるようです。

ハナニラ 花韮  イフェイオン
ササ、ミント、カタバミ、ドクダミなど、ほとんどの雑草はイワダレソウに駆逐されていますが、ハナニラは生き残ってます。
あまりイワダレソウが成長しない冬の間に茎を伸ばして開花するような種類は生き残るのでしょう。
それでも群生するほど増えることはできないようですが。

スノーフレーク(Snowflake) 大待雪草(オオマツユキソウ)鈴蘭水仙 (すずらんずいせん)
この時季に花を咲かせるスノーフレーク(大待雪草、鈴蘭水仙 )も生き残っています。
少し増えているようです。

ムスカリ(グレープヒヤシンス)
ムスカリ(グレープヒヤシンス)も数を減らしていますが、今年も咲いています。



→ 伊藤@横浜のROOMへ行く
→ このnoahnoah研究所のブログ内をGoogleで検索する
→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へメールを送る
noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
※このnoahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)の画像および文章は、出典元を示していただければ、私に事前許可を得ることなく、引用していただいても構いません(出典元を示さず盗用しないようにお願いします)。


noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]


PVアクセスランキング にほんブログ村










Last updated  2016/03/26 06:46:37 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.