000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2016/04/08
XML
カテゴリ:家作り
我が家は一条工務店免震住宅を建てています(一般免震)。
2011年4月の時点で免震住宅の受注実績が4,000棟だそうです。
意外と少ないように思いますが、2011年3月11日の地震で受注は増えたのでしょうか。

免震住宅の参考として、以下に基礎や骨組みを載せておきます。

一条工務店のセゾンですが、タイプは「240セゾンMF2」です。
北側斜線制限の関係で、1階の天井高をあえて240cmにしています。
階段寸法は幅750mm、踏面210mm、蹴上189mmとなっています。

一般免震 基礎・免震装置伏図 一条工務店
一条工務店で作成された「基礎・免震装置伏図」です。
玄関の階段と勝手口の階段は免震層より下になります。

一般免震 基礎・免震装置伏図 一条工務店 凡例

図面上の記号の意味(凡例)です。
免震装置として、積層ゴムが4基、スライダーが15基使われています。

免震用鉄骨土台梁伏図
免震用の鉄骨土台梁伏図です。

免震用鉄骨土台梁伏図 凡例

鉄骨土台梁伏図の凡例です。
PL-4.5というのは金属板で、玄関ポーチと玄関内の土間、浴室、エコキュート用の架台に使われています。

1階平面図 壁と柱
1階平面図です。
壁と柱の仕様を示しています。

1階平面図の凡例
1階平面図の凡例です。
2階に続く通し柱が6本あります。
外壁には筋交いがなく、面材耐力壁で強度を確保しています。
断熱性と強度を両立させると、こうなるようです。

2階の平面図 壁と柱の仕様
2階の平面図です。

2階平面図の凡例
2階平面図の凡例に「金物補強による通し柱同等」が現れましたが、実際にはありません。
初期の設計では金物補強による通し柱があったのかもしれません。

小屋裏収納の平面図
小屋裏収納の平面図です。
10帖のスペースに4本の柱があります。
下側の2本は棟木を下から支える小屋束で、小屋筋交いはありません。

土台伏図 1階床
土台伏図つまり、1階床です。
これが免震鉄骨の上に載っています。

1階小屋、2階床伏図
1階の天井と2階の床を示す「1階小屋、2階床伏図」です。

2階小屋伏図
2階の天井を示す「2階小屋伏図」です。

凡例
凡例と材種です。
通し柱はヒノキ、通し柱以外の柱にはスギが使われています。
土台と大引きがベイツガ、その他、間柱や梁などはベイマツです。

(関連記事)一条工務店で免震住宅を建てたら、毎年やらないといけない、たった一つのこと


にほんブログ村 トラコミュ 一条工務店 間取り紹介へ
一条工務店 間取り紹介

にほんブログ村 トラコミュ 一条工務店へ
一条工務店




(お知らせ)
noahnoah研究所は、2016年2月から"http://ito.o.oo7.jp/nnl/"がメインサイトになりました。
これまでの"http://homepage3.nifty.com/nnl/"は、2016年9月29日にサービスが終了します。
ミラーサイト"http://freett.com/nnl/"は、2016年3月31日に廃止されました。
お手数ですが、ブックマークを"http://ito.o.oo7.jp/nnl/"に変更してください。

→ 伊藤@横浜のROOMへ行く
→ このnoahnoah研究所のブログ内をGoogleで検索する
→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へメールを送る
noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
※このnoahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)の画像および文章は、出典元を示していただければ、私に事前許可を得ることなく、引用していただいても構いません(出典元を示さず盗用しないようにお願いします)。


noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]


PVアクセスランキング にほんブログ村










Last updated  2016/04/09 09:34:39 AM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.