8404553 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

noahnoah研究所

2016.04.23
XML
テーマ:太陽光発電(1075)
カテゴリ:太陽光発電
今日は一条工務店の立会いのもと、ソーラーフロンティアによる太陽光発電システムの調査がありました。

日照計と温度計
調査のためにベランダに置かれた日照計(左)と温度計(右)です。
これを太陽光パネルで発電された電気と比較するそうです。
日照計を水平に置くため、サンダルをお貸ししましたが、ちょっと水平取れてませんね。

接続箱のみ調査中
パワーコンディショナーを切って、接続箱のみ開けて調査していました。
この場合、パワーコンディショナーの変換効率が劣化してもわからないと思うのですが。

太陽光パネルを目視確認
ベランダから屋根に梯子をかけて太陽光パネルを直接目視したり、表面を触ってホコリの乗り具合をみていました。
十分傾斜もあることから(30度)、汚れがついても雨で流されるため、特に問題ないそうです。

天候
本日の調査時における天候は晴れですが、少し雲があるので、時々暗くなることもありました。
これで調査しても大丈夫なんでしょうか?

ひと通り調査が終わり、少なくとも太陽光発電パネルの機能や接続状態は問題がないことがわかりました。
たとえばパネルが1枚死んでいたり、パネル間の接続に接触不良などは、ないだろうとのことです。
パネルの発電効率が落ちているかどうかは、データをソーラーフロンティアの技術者に送り診断してもらうそうです。
診断結果がいつまで出るのかは不明です。

なお、こちらで記録していた発電量のデータは不要とのことでした。

ちなみに、横浜で南向き30度の屋根に3.0kWの太陽光発電パネルを載せています。
現在までの発電量積算から1日あたりの発電量を求めると9.51kWh/日でした。
1kWあたり3.17kWh/日です。
365日で1,158kWh/年となり、1kWあたりの目安1,000kWh/年を超えているため問題ないと判定されるかもしれないとのことでした。

日照時間当たりの発電量kWh 太陽光パネル3.0kW 横浜

しかし、日照時間当たりの発電量(kWh)は年々減っています。
10年保証が切れる2018年10月を待たずして、すでに初期の発電量の8割以下になっていると思われます。
(2014年の6月と7月の値が低いのは、表示ユニットの一時的な故障により、発電量がわからない期間があるため)

これでソーラーフロンティアから問題ないと言われても納得できないでしょう。
もし10年保証が受けられない場合は、裁判所に記録データを見せて判定してもらうことになるかもしれません。



(お知らせ)
noahnoah研究所は、2016年2月から"http://ito.o.oo7.jp/nnl/"がメインサイトになりました。
これまでの"http://homepage3.nifty.com/nnl/"は、2016年9月29日にサービスが終了します。
ミラーサイト"http://freett.com/nnl/"は、2016年3月31日に廃止されました。
お手数ですが、ブックマークを"http://ito.o.oo7.jp/nnl/"に変更してください。

→ 伊藤@横浜のROOMへ行く
→ このnoahnoah研究所のブログ内をGoogleで検索する
→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へメールを送る
noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
※このnoahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)の画像および文章は、出典元を示していただければ、私に事前許可を得ることなく、引用していただいても構いません(出典元を示さず盗用しないようにお願いします)。


noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]


PVアクセスランキング にほんブログ村










Last updated  2016.04.23 20:08:06
コメント(4) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ソーラーフロンティアによる太陽光発電システムの調査(04/23)   ichan さん
こんばんは。

昔は、産総研のホームページに太陽光発電の経年劣化
のデータが掲載されていましたが、見つかりませんでした。

確か、CIS型は経年劣化には強い方だったと記憶して
います。
発電量の減少が急ですね。
保証も含めて良い結果に繋がると良いですね。 (2016.04.23 21:48:10)

Re[1]:ソーラーフロンティアによる太陽光発電システムの調査(04/23)   noahnoahnoah さん
ichanさん
>確か、CIS型は経年劣化には強い方だったと記憶しています。

そのはずなんですが、パワーコンディショナーかもしれませんね。
でも、今回の調査では調べていなかったのですが。

もともと80W×40枚のパネルが載るはずだったのですが、性能が出ないからと75W×40枚に変更されてしまっているので、CISタイプに発電効率は期待していないですが、さらに経年劣化するとなれば、怒るのは当然ですよね。
(2016.04.23 22:21:54)

Re:ソーラーフロンティアによる太陽光発電システムの調査(04/23)   blackswan さん
こんにちは。
はじめまして。

先ずは、パネルの全交換が決まったようで、おめでとうございます。・・・といっていいのかどうか良くわからない部分もありますが。

さて、興味深い記事を配信いただきありがとうございます。
気になりましたので、我が家のデータも調べてみました。
期間が短いですので、確定的なことはわかりませんが
かなり劣化しているように感じました。

時期的にHondasoltec製のパネルとなっています。
(4.5KW)

定格あたりで計算してみましたところ
にたような感じになりました。

元を取るという意味では問題なさそうですが
もう少し調べてみようと思います。

特に許可は不要との記述がありますが、念のため。
ブログにて本アドレスを紹介させていただくに
あたり、問題ありませんでしょうか?

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。 (2016.06.06 12:34:20)

Re[1]:ソーラーフロンティアによる太陽光発電システムの調査(04/23)   noahnoahnoah さん
blackswanさん、はじめまして。
記事の紹介については問題ありません。
日照時間当たりの月間発電量については、最新のグラフがあります。
http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/diary/201606010000/
モニタ装置の異常により、2014年6月25日から2014年07月17日までの発電量をゼロとしています。

日照時間は気象庁のサイトで調べていますが、全天日射量が分かる地域では、そちらを使った方がいいでしょうね。
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php
全天日射量と日照時間が比例するため、代用しただけですので。
(2016.06.06 18:19:10)


© Rakuten Group, Inc.