000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2016/09/22
XML
カテゴリ:その他


ときどき、クレジットカードとデビット(Debit)カードを比較する記事を見かけます。
おそらくデビットカードの知名度が低いからでしょうね。


■デビットカードとは
デビットカードは銀行のキャッシュカードに付帯しているサービスの一つです。
わざわざ作らなくても、皆持っていて、いつでも使えるはずのものですが、なぜか知らない人が大半です。
妻にも聞いたところ、デビットカードは持っていないと答えました。

デビットカードはキャッシュカードですので、銀行の口座に直結しています。
クレジットカードと同様、加盟店以外では使えません。
加盟店では、銀行以外でキャッシュカードが使えるということです。

■デビットカードのメリット
・クレジットカードのような与信調査はなく、銀行口座とキャッシュカードがあれば使えます(残高まで)。
・銀行で現金を下ろす手間や手数料が要りません。
・様々な事情でクレジットカードが使えない場合に、現金以外で決済する方法のひとつです。

■デビットカードのデメリット
・不正に使われてしまった場合、銀行の口座にある現金が直接失われます(補償は銀行次第)。
・預金額以上の消費や分割払いができません(浪費癖のある人にとってはメリットかもしれない)。
・使用時にポイントなどは還元されません。

■クレジットカードのメリット
・クレジットカードは銀行口座と直結していないため、犯罪被害に遭っても、カード会社の保険でまかなわれます。
・銀行の預金額以上のお金が限度額まで使え、分割払いもできます(当然、利子が付きますが)。
・現金代わりに使えるポイントが還元されます。
・クレジットカードの加盟店はデビットカードの加盟店より少なくなることはありません。

■クレジットカードのデメリット
・クレジットカードは分割払いもでき、預金額以上に使えるため、浪費癖のある人には向いていません。
・いくら預金があっても、クレジットカード会社による与信調査が通らないと使えません。
・預金残高不足などで支払いが滞ると、ブラックリストに載ってしまい、携帯電話なども使えなくなります。

■まとめ
審査が通らない人ならともかく、デビットカードよりクレジットカードの方がおすすめです。
ちなみに、中国人がよく使う「銀聯(ぎんれん)カード(China Union Pay)」は、基本的にデビットカードです。
やはり、与信調査が難しい国だからです。
一応、クレジットカードもありますが、持っている人は中国に旅行するために作った外国人か、中国人でも一部の富裕層のみでしょうね。





(お知らせ)
noahnoah研究所は、2016年2月から"http://ito.o.oo7.jp/nnl/"がメインサイトになりました。
これまでの"http://homepage3.nifty.com/nnl/"は、2016年9月29日にサービスが終了します。
ミラーサイト"http://freett.com/nnl/"は、2016年3月31日に廃止されました。
お手数ですが、ブックマークを"http://ito.o.oo7.jp/nnl/"に変更してください。

→ 伊藤@横浜のROOMへ行く
→ このnoahnoah研究所のブログ内をGoogleで検索する
→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へメールを送る
noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
※このnoahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)の画像および文章は、出典元を示していただければ、私に事前許可を得ることなく、引用していただいても構いません(出典元を示さず盗用しないようにお願いします)。


noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]


PVアクセスランキング にほんブログ村










Last updated  2016/09/22 10:37:48 AM
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.