000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2016/12/12
XML
カテゴリ:家作り
約1年前、家の「南東」に付いていた一条工務店の装飾モール(出隅)が脱落しましたが、なんと今年も落ちました。

一条工務店の装飾モール出隅パーツが脱落

今回は「南西」の角に付いていた装飾モールの出隅部品です。

一条工務店の装飾モール出隅パーツが脱落した箇所

出隅部品がなくなったため、装飾モールの空洞が見えてしまっています。
この空洞にコウモリとかヤモリが入ると思うと嫌ですね。

落下して破損した一条工務店の装飾モール 出隅

落下した部品は一部が破損しており、使えません。
経年劣化により変形破断してから落下したのか、落下の衝撃で破損したのかは不明です。

軽い部品とはいえ、この部品が人に当たり、目などに怪我を負わせたら、誰が責任を取るのでしょう?
このような不具合が発生すると、一般的な企業では、リコールやサービスキャンペーンが行われます。

一条工務店のアフターサポートセンターへ連絡したところ、この修理は有償になる可能性があると言われました。
前回は無償対応だったことを伝えたのですが、連絡してくる修理担当者と相談して欲しいとの一点張りでした。

修理担当者から連絡があり、パーツを手配するので時間がかかるものの、無償修理とのことで、ひとまず安心です。
また、取付時にパーツを接着してくれるそうです。

破損した出隅部品 一条工務店 装飾モール

そもそも、脱落しやすいパーツであるのにも関わらず、取付に際して、一切接着せず、ハメ込み式なのが問題です。
部品の上下にある凹凸で装飾モールの端を挟み込むようにして固定しているだけです。

破損したパーツ

前回、南東の角にある出隅パーツが脱落したとき、はめ込むだけでは再度脱落するので、接着するようにお願いしました。
しかし、そのときついでに南西の角も接着しなかったため、今回の脱落を防ぐことができませんでした。
予想された事態にもかかわらず、何も手を打たないのは、「未必の故意」により引き起こされたとも言えます。

出隅パーツに外壁の塗料レナラックが付着

なお、脱落したパーツの端には外壁の塗料(レナラック)が付着していました。
これが糊の役目をしていたことで、脱落を防いでいた可能性があります。

我が家の2か所の部品脱落を防げなかったのは、装飾モール(出隅)の設計不良または固定方法が不適当だからです。
一条工務店は、恥ずべき重大な品質問題であることを認識する必要があると思います。
設計または固定方法を改善し、既築住宅は部品を接着して固定しなおす方がよいでしょう。

これから一条工務店で家を建てる方は、外装パーツが脱落しないよう、接着固定するよう指示することをオススメします。

(関連記事)
一条工務店のデザインモールが脱落

一条工務店のデザインモールが補修される




(お知らせ)
noahnoah研究所は、2016年2月から "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に引っ越しています。
従来のサイト "http://homepage3.nifty.com/nnl/" や "http://freett.com/nnl/" にはアクセスできません。
お手数ですが、ブックマーク先は "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に変更してください。

→ 伊藤@横浜のROOMへ行く
→ このnoahnoah研究所のブログ内をGoogleで検索する
→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へメールを送る
noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
※このnoahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)の画像および文章は、出典元を示していただければ、私に事前許可を得ることなく、引用していただいても構いません(出典元を示さず盗用しないようにお願いします)。


noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]


PVアクセスランキング にほんブログ村










Last updated  2017/01/07 06:19:11 PM
コメント(4) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.