5368629 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

noahnoah研究所

2017.01.01
XML
カテゴリ:
ETC車載器

ETC車載器は自分で取り付けています(ETC取り付け)。
PanasonicのCY-ET900KDで、本体とアンテナ兼スピーカーが別になっているタイプです。
ETCカードが本体に挿入され、使用可能な状態になると、アンテナ兼スピーカーの青いLEDが点灯します。

高速道路に入る直前、ふとアンテナ兼スピーカーを見ると、LEDが点灯していません。
また、手さぐりで本体側ボタンを押しても何も反応しませんでした。
音量調節ボタン、リピートボタンともに反応しません。

ETC車載器が故障していると判断し、一般レーンに入って発券しました。
もちろん、出口も一般レーンで清算します。
ただ、この場合、ETC車載器から取り出したETCカードで清算できますし、ETCの深夜割引なども適用されます。

原因はETC車載器に供給している電源(ACC)のヒューズ切れでした。
自分で行った配線などには問題はなく、ヒューズが切れた原因は不明です。

ケースに入った状態のヒューズ

ETC車載器付属の電源ケーブルはACCと+B(常時電源)の2本です。
いずれも1Aの管ヒューズが使われています。
切れたのはACC側の管ヒューズですが、この機会に両方とも交換することにしました。
容量が少ないヒューズは線が細いので、より経年劣化の影響を受けやすいからです。

オートバックスで買ったエーモンの1Aヒューズ 2本で99円
オートバックスで1Aの管ヒューズを買いました。

オートバックスで買ったエーモンの1Aヒューズ 2本で99円
エーモンの管ヒューズで2本99円でした。

ケースから外したヒューズとケーブル

ケースから取り出した管ヒューズとケーブルです。
管ヒューズの両端がケーブルの先に付けられた端子に差し込まれています。

ヒューズのケースとケーブル端子

切れたACC側の管ヒューズを抜く時、管ヒューズの口金(金属キャップ)が外れてしまいました。
ヒューズが切れた原因は管ヒューズが不良品だった可能性があります。
ケーブル端子の中に残った管ヒューズの口金を引き抜くのに苦労しました。

外したヒューズ2本

管ヒューズのガラス管の中には、髪の毛のような細いヒューズが入っています。
写真右はヒューズが切れていたACC側の管ヒューズです。
取り外すときに抜けた口金は再度差し込みました。





(お知らせ)
noahnoah研究所は、2016年2月から "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に引っ越しています。
従来のサイト "http://homepage3.nifty.com/nnl/" や "http://freett.com/nnl/" にはアクセスできません。
お手数ですが、ブックマーク先は "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に変更してください。

→ 伊藤@横浜のROOMへ行く
→ このnoahnoah研究所のブログ内をGoogleで検索する
→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へメールを送る
noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
※このnoahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)の画像および文章は、出典元を示していただければ、私に事前許可を得ることなく、引用していただいても構いません(出典元を示さず盗用しないようにお願いします)。


noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]


PVアクセスランキング にほんブログ村











Last updated  2017.01.01 19:30:48
コメント(4) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ETC車載器が故障したので修理してみた(01/01)   ichan さん
新年おめでとうございます。

帰省中のご様子ですが、コメントを
頂き有難うございました。
本年も何卒、宜しくお願い致します。

先日、ETCリーダー通過直後、前車が
エラーを出しましたが、ヒューズ以外
にもETCカードの接点の接触不良とか
あるようですね。
(2017.01.01 21:42:26)

Re[1]:ETC車載器が故障したので修理してみた(01/01)   noahnoahnoah さん
あけましておめでとうございます

>先日、ETCリーダー通過直後、前車が
>エラーを出しましたが、ヒューズ以外
>にもETCカードの接点の接触不良とか
>あるようですね。

車載器にもカードをチェックする機能があるので、多くの場合、エンジン始動時に気付くようですよ。

今回のようにフューズが飛ぶと、エンジン始動時の音声案内や警告もされないため、「音声案内がなかったこと」に気付かないとETCゲートで故障に気付くことになります。

ETCカードが使えない場合に備えて、予告アンテナやETCカード未挿入お知らせアンテナが設置されているのですが、当然、そういうアンテナにも反応しません。

前車がエラーを出すと、ETCレーン出口のゲートが開かず、追突してしまうおそれがあるので、車間距離は十分とらないといけませんね。

ETCレーン内で一緒に閉じ込められてしまうのは避けたいですね。 (2017.01.02 17:09:17)

Re:ETC車載器が故障したので修理してみた(01/01)   よっchang さん
はじめまして

先日、旅行時にETCの電源が入っていないのに気付かずゲートを破壊して通過してしまうという事態に見舞われました・・・

後日こちらのサイトを拝見し、自分の車もチェックしてみたところ、ハザードランプの配線にヒューズボックスがあるのを発見し、まさに同様の状態で、ヒューズを交換し、事なきを得ました!

本当に助かりました!
ありがとうございました!

ひとつ思い当たる節がありまして、恐らくナビの配線をいじった際、ハザードランプのソケットを抜き差ししたのですが、暑さのあまり、エンジンを掛けたまま処理をしたため、ヒューズが飛んだのではないかと思われます(その時はそのヒューズボックスがETCのものとは知りませんでした)・・・ (2018.08.15 11:13:24)

Re[1]:ETC車載器が故障したので修理してみた(01/01)   noahnoahnoah さん
よっchang さん

「ハザードランプの配線にヒューズボックス」とのことですので、+B(常時電源)につながれた配線のヒューズが切れたということですね。
であれば、ACCと違って、エンジンをかけていてもいなくても、+Bへの影響はないと思います。

また、ハザードランプのバルブは+Bの配線とスイッチ等を介してつながっている状態ですので、仮にハザードランプを動作させた状態でバルブを交換したとしても、給電用の配線から取り出したETCのヒューズへの影響はないと思われますし。

ヒューズは通電開始時に切れることが多いので、エンジン始動直後にETCのパイロットランプを確認して、さらに念のため、ETC手前で再度確認するクセを付けた方が良いですね。

入口でETCの故障に気付けたとしても、入口の一般レーンで発券したことを忘れると、出口でETCゲートを通過しようとして、ゲートを破壊するおそれがありますので、最後まで気を抜けません。

ちなみに、私は、慣れない土地で、ETCレーンと間違えて一般レーンに入ってしまったことがあります。
そのときは、入口に係員がいるタイプだったので、ETCカードを渡して処理してもらい、出口は普通にETCゲートを通過しましたが、本当に通過できるか心配でした。 (2018.08.15 21:42:07)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.