5545435 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

noahnoah研究所

2019.02.12
XML
カテゴリ:家作り
(関連記事)一条工務店標準のMAX熱交換型換気扇ES-U06S1が故障


築10年目で故障したMAX社の熱交換型換気扇ES-U06S1が交換されました。
新品ですので、さすがにきれいです。
同じ仕様で最新型のES-U10D1に交換するのかと思ったら、10年前と同じ型番のES-U06S1でした。
まだ生産していたんですね。


カバーの右下に、これまで貼られていなかったシールがあることに気付きました。
設計上の標準使用期限を超えて使用すると、経年劣化による発火・けが等の事故に至るおそれがあるそうです。
「製造年」は本体、「設計上の標準使用期間」は本体と取扱説明書に記載されているとも書かれています。


カバーを外すと、本体左上にシールが貼られていました。


製造年は2019年、設計上の標準使用期間は10年でした。
取扱説明書には、標準使用条件として、24時間連続換気のものは年8760時間と書かれていました。
8760時間=365日です。

我が家には、今回交換されたものも含め、8台のES-U06S1が設置されています。
標準使用期間10年を超えている7台のES-U06S1は、いつ発火してもおかしくない状態です。


今回交換された2019年製造のES-U06S1は、銘板の印刷レベルが劣化しています。
PSEマークが途切れていたり、MAX社のロゴは読み取るのが困難なくらいノイジーです。
まるでコピーでも繰り返したような印刷劣化具合です。


有償修理金額は18,414円でした。
明細書はありませんでしたが、本体は1万円ちょっと、あとは出張工賃のはずです。
8台交換する場合、147,312円になるのでしょうか。

2週間以内に振込用紙が送られてくる予定らしく、5日ほど経ってますが届いてません。
株式会社ネットプロテクションズが提供するNP後払いサービスを利用するようです。


ES-U06S1の梱包箱は、他の熱交換型換気扇と共用らしく、すべての商品名と品番が書かれていました。
それによると、ES-U06S1は商品名で、品番はJE96002だったようです。
故障して取り外されたES-U06S1も調べましたが、生産国は不明でした。

ES-U06S1の取扱説明書は、ES-U06S1/B、ES-U08S1、ES-U08S1/Bと兼用でした。
温度交換効率はES-U06S1を50Hz地域で弱運転したときの67%が最高値です。



(お知らせ)
noahnoah研究所は、2016年2月から "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に引っ越しています。
従来のサイト "http://homepage3.nifty.com/nnl/" や "http://freett.com/nnl/" にはアクセスできません。
お手数ですが、ブックマーク先は "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に変更してください。

[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

noahnoah研究所のブログ(https://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)に掲載した画像および文章の盗用はおやめください。
なお、出典元「noahnoah研究所」を示していただければ、事前許可を得ることなく、使用していただいても構いません(事後報告があれば嬉しい)


→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]















Last updated  2019.02.12 00:19:12
コメント(2) | コメントを書く
[家作り] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.