5862549 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

noahnoah研究所

2019.12.29
XML
テーマ:高速道路(150)
カテゴリ:
年末年始など長期休暇中は、帰省や旅行など、高速道路を利用する機会が増えます。
自動車事故や故障により、やむを得ず高速道路上で停車する場合もあります。
しかし、路肩は危険ですので、すみやかにガードレールの外へ避難しましょう。


上の画像は、神戸淡路鳴門自動車道の淡路SA手前で2018年4月に撮影されたものです。
どのような理由で路肩に停止したのか不明ですが、路肩に並んで、何かを待っている様子です。

写真のように路肩に止めた車の陰に隠れていても、後続車に追突され、玉突きで自分の車にはねられて亡くなった方もいます。
必ずガードレールの外で、警察やロードサービスを待つようにしましょう。
ガードレールの上をまたぐのが難しくても、下からくぐれるようになっています。
もし、ガードレールの外が崖などで、安全でなかった場合は、安全に退避できる場所まで急いで移動します。

また、停車してから相当の時間が経っているはずです。
ハザードランプは点けているものの、三角表示板を設置していないため、道路交通法違反です。
故障車両表示義務違反となり、反則金6,000円、罰金5万円です。

故障車の運転者は、後続車の追突防止のため、三角表示板や発炎筒を使う義務があります。
三角表示板(三角停止板・警告反射板)の搭載義務はないのですが、故障したときの表示義務はあります。





ちなみに、年末年始は、寝不足や過労、インフルエンザなどの病気で、安全に運転できない状態になる確率が上がります。

道交法66条では、過労、病気、薬物の影響その他の理由により、正常な運転ができないおそれがある状態での運転を禁じています。
過労運転は、0.25以上の酒気帯び運転と同じ25点となるため、一発で免許取り消しです。

居眠り運転の原因が、過労、病気、薬物の影響とされると、道交法66条の対象となります。
それ以外の居眠り運転は、道交法70条(安全運転義務違反)の対象です。
しかし、そもそも眠気があるのに無理して運転すること自体、未必の故意による殺人行為です。
絶対にやめましょう。

(参考ページ)
高速道路で事故や故障が発生したらどうすればいいのですか?(JAF)

高速道路上は駐停車禁止です!(NEXCO東日本)







[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]










Last updated  2019.12.29 00:02:14
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.