000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

noahnoah研究所

2019.12.29
XML
テーマ:高速道路(147)
カテゴリ:


高速道路を利用する際、乗り降りするインターチェンジ(IC)やジャンクション(JCT)を間違えることがあります。
手前のICで降りたり、行き過ぎてしまったり、ICに入ってすぐの分岐で上り下りの行先方向を間違えるなどです。
間違えたことでパニックになり、本線上やランプでバックや転回、つまり逆走を始める人もいます。
(中には、人の命よりも時間が大事という人もいるかもしれませんが)

実は私も間違えたことがありますが、「特別転回」を使わせてもらっています。
特別転回は無料でできますし、元の目的地に戻るのに必要な距離と時間が最短で済みます。

間違いに気付いた時点で、最寄りのICで降り、「一般(有人)」レーンにいる係員に「特別転回」を申請します。
間違えてICを降りたときは慌てやすいので、急減速したり、誤ってETCレーンを通らないように注意しましょう。

なお、一般レーンは、ETCレーンから高速道路に入った場合にも使えます。
誤って一般レーンに進入したり、車載器が故障したときと同様、車載器からETCカードを抜いて係員に渡します。

係員に本来の行先を告げて特別転回を申請したら、指示に従って同じICに入りなおします。
出口付近にUターン路がないときは、いったん一般道に出るように指示されることもあります。
ETCカードを使うと、ほとんど電子的に処理されるのですが、証明書が発行される場合もあります。

なお、首都高などIC出口に有人料金所がないところでは、特別転回はできません。
入るICを間違えた場合(誤進入)、料金所を通過後すぐにUターンさせてもらえる場合もありますが、構造上困難なところも多いようです。

やはり、しっかり標識を見て、事前にカーナビやGoogleマップなどで予習しておくのが基本です。
路肩やゼブラゾーンで停車して行先を確認する行為は違法ですし、危険なので絶対にやめましょう。

2019年10月に行われた5回目の高速道路での逆走対策に関する有識者委員会では、特別転回についての言及がありました。
資料3 効果的・効率的な対策実施(PDF形式)

標識や路面標示を充実・改善することで、間違いが減り、特別転回や逆走も減らせる可能性があります。
ただ、それら時間がかかる対策だけでなく、特別転回の利用方法を周知徹底することも大事だと思います。

(参考記事)
出口を通り過ぎてしまったら 行き先を間違えてしまったら(NEXCO中日本)

高速道路営業規則 第7章 特別な通行をした場合の料金(NEXCO東日本)

知って得する セーフティドライブ(NEXCO西日本)




[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]










Last updated  2019.12.29 11:46:36
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.