6957911 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

noahnoah研究所

2020.10.27
XML
カテゴリ:家電

先日、うちの猫がIHコンロの上に乗って電源を入れてしまったので、猫からIHコンロを守るカバーを付けました。
(株)ホームハイテックの「カバーるくん」IH-600N(日本製)です。
サイズは61.5cm×51.5cm×4.5cm、スチール製で重量は2.8kgあります。
なお、3kg以上の重いものは上に置けないそうです。
残念ながら、うちの猫の体重は約3.5kgあります。
ただ、そのくらいでカバーが凹むとは思えないくらい、しっかりとした作りなので大丈夫でしょう。


カバーを開けると、油ガードになり、コンロ背面への油の飛び散りなどを防ぐことができます。
また、裏には鍋のふたを一時的に引掛けることのできる鍋蓋キャッチャーが付いています。


渋いシボ入りのポリエステル樹脂粉体塗装です。
一方、カバーるくんのキャラが入った黄色いシールは、とても目立つ上にダサいです。


支持金具をコンロ本体に固定して転倒を防止するストッパーが付属しています。


IHコンロのパッキンに転倒防止用ストッパーを差し込むことになります。
背面が壁なら転倒することはなく、不要かもしれませんが、壁がないオープンタイプのキッチンであれば必要です。


鍋蓋キャッチャーを使わない場合は、端のキャップを抜くだけで簡単に取り外すことができます。
カバーを閉じるとき、鍋蓋キャッチャーが邪魔になるので、外してしまいました。


右側面にある安全レバーです。
カバーを開けると自動的にロックされるので、閉じる時はレバーを少し上にあげて解除します。


IHコンロの排気カバーの端からカバーまでは5cmくらい離れています。
ただし、このIHコンロ(三菱CS-G217DXR)にはグリルがなく、背面への排気は高温にならないため、もっと狭くても問題はないのですが。


(関連記事)
猫はIHコンロの電源ボタンを2秒以上長押しすることが判明

ビルトインIHクッキングヒーターが壊れたのでDIYで交換







[このnoahnoah研究所のブログ記事をGoogleで検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]











Last updated  2020.10.28 18:31:27
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.